♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪今日の手作り猫ごはん 17 - 22 mai♪
びーちょん、鶏ごはん一時中断で目の上の腫れはなくなりましたおてんき
ただ、こちらのレパートリーが・・・くもり
今週は週末漁港でジンデ(チビ豆アジ)とシコイワシがあったので魚率が高いですくもり
早く水田に水がはいりますように(^m^)

きのこオレンジ今週のお野菜(野菜の分量は蛋白質源の量により異なります)
  にんじん、小松菜、アスパラガス、スナップエンドウ、トマト(羊の時)
   ・・・から1種類 8g位
  キャベツ、ブロッコリースプラウト、大根、きゅうり
    ・・・から1種類 8g位
  じゃがいも、ないしは緑黄色野菜、淡色野菜
    ・・・から1種類 4,5g位
  にんにく、日によってはしょうが
  パセリ
  果物: バナナ 8g位  
    ・・・週4、5回

ビーちょん、暖かくなり代謝がよくなったのか、食欲はすごいわりに少しやせてきています。ピピピ換毛も相変わらずなので毛か!・・・ナゾです・・・(´-ω-`)ウ〜ン 
毛艶もよく遊びたがるので問題はないと思うのですが・・・
オメガ3系オイルいまだ切れてて引き続き魚トッピング(いわしなど2,3g)でごまかし中汗

魚ミックスごはん 17 mai
  シコイワシ・カツオ・鮭 75g 
  ゴートミルク 2g
  バナナ・ヨーグルト 増量(カロリー調整のため)


(1日分・概算)
 162.73Kcal ・ 蛋白質 51.57%(18.66g)・
 脂質 17.36% ・ 炭水化物 17.19%
 Na0.47% ・ K1.18% ・ Ca0.66 ・ Mg0.112% ・ P0.62%
 n6:n3=0.11 n3総量1.3g ・ アラキドン酸 54.01mg
・・・魚は合わない・・・あめ
月見草オイル・ポラージ油分量外で若干追加しているので多少はマシなはず・・・

牛めし 18 - 19 mai
 牛モモ 65g ・ ハツ 12g ・レバー 3g
 ゴートミルク1g 新鮮なオカラが手に入ったので1日オカラ入り
 バナナ・ヨーグルト通常通り


(1日分・概算)
 計算表プリントアウト紛失汗
 
魚ごはん 20 mai
 シコイワシ・アジ・カツオ 80g
 ヨーグルト・バナナ多目 ・ ゴートミルク


(1日分・概算)
 167.98Kcal ・ 蛋白質 48.81%(17.64g)・
 脂質 20.36% ・ 炭水化物 17.21%
 Na0.6% ・ K1.16% ・ Ca0.62% ・ Mg0.116% 
 P0.61%
 n6:n3=0.12 n3総量1.5g ・ アラキドン酸 54.7mg
漁港で魚が手に入ったので、今週魚日は2回になっちゃいました・・・

羊ごはん 21 - 22 mai
 ラム 68g ・ ハツ・キドニー・レバー・胸腺 から16g日替わり
 ヨーグルト・バナナ少なめ ・ ゴートミルク 1g


(1日分・概算)
 201.45Kcal ・ 蛋白質 47.25%(18.05g)・
 脂質 30.72% ・ 炭水化物 9.87%
 Na0.45% ・ K1.06% ・ Ca0.5% ・ Mg0.083% 
 P0.45%
 n6:n3=2.59 n3総量0.2g ・ アラキドン酸 54.4mg
きゅうりとトマトの冷性野菜といっしょに使ったけど、若干目の上の赤味が・・・
やっぱアレルギーの疑いがある時ラムは避けるべきか・・・くもり
使える肉がまた減っちゃう・・・ニョロ


体重変化要観察・・・いくらでも分けてやりたい・・・
O先生から状況を見て食事量(肉量)を若干増やすようにとのこと。
18日からアレルギー対策でCalc.1週間処方 → 初毛玉!


猫 Gaviごはん基本ローテーション 猫
・・・最近は鶏を一時中断してるのでぐちゃぐちゃですあせあせ

 月・火: 高蛋白獣系四足; 馬・鹿 の週替わり
            か
      高脂肪家畜系四足; 牛・羊・豚 の週替わり
 水:    お肉 + 豆腐(もしくは豆乳、湯葉、一部おから)1食
      生肉断食&月1断食(もしくは鶏)
 木・金・土朝: 鶏肉中止中 → 高脂肪家畜系四足牛・羊・豚 
 土夜:  卵
 日:   魚

トッピング: (計算に入れるもの)納豆・鰯節、鰯・鯵
特別トッピング: ごはんを残した時用です(涙)
         (計算外)とり農園さんのささみふりかけ(煮干入り)、
          砂肝ジャーキー(リンが低めの時のみ)、
          ささみバー(ほとんどボーナス(^m^))

夕食後週4〜5回程度: 
    バナナヨーグルト(バナナ8g程度+ヨーグルト15〜20g)

サプリ: 
 (朝晩共通)  メガCプラス・(消化酵素は切らしてるので果物で代用)
 (朝のみ)  Ca・ビタミンB群・ハタケシメジ・核酸(1日おき)
 (夜のみ)  ビタミンE・エスターC・タウリン・CoQ10(日によって)
 (朝晩食前) コロストラム(2回/day)1食はゴートミルクか牛乳と 

サプリ的に使ってる食材
  アルファルファ、ローズヒップ、ケルプ、海洋コラーゲン(ゼライス、
  シャークパウダー)、粉寒天かサイリウム(1日おき・日替わり)
  すりごま、ターメリック(時々)、ビール酵母・イースト(時々)
  オイル: 魚油・シソ油・マルチパワー


※NOTE※
ウチのごはんの特徴は肩障害があり太らせることができないので、カロリーが低く、また、それゆえに蛋白質、ミネラルなどの比重がやばいくらい(^m^)高いことです。
日々の食事の基準は腎機能もやや悪いためカロリーではなく、蛋白質量で見ています。
・・・とはいえ、腎臓食という観点から見れば掟破りなのですが、Gaviの場合はこれで腎機能がアップしました。
また、以前は肉は加熱と生を半々にしていましたが、Gaviの場合はここ2006年以降ほぼ生食にして状況が改善しています。

レシピは腎機能がやや悪くアレルギー、他疾患のあるGAVI用で、また、治療のためメガCプラス(なんつったってダイナマイツ爆弾)を使用しているのでミネラルのバランスが普通の猫さんよりかなり高くなっています。
備忘・記録として立ち上げており、万ニャン向けのものではないことにご留意願います。


今日の手作り猫ごはん
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
トラックバック機能は終了しました。
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only