♪ウチの手作りごはんお助けグッズ その1 道具編 ♪

ジャ〜ン!今日はウチの手作りごはんお助けグッズのご紹介をば拍手
・・・グッズというほどのものはないのだけど・・・・(^^;)
まずは手作りごはんをされてる方ご存知お助けサイトお気楽ホリスティックケア 猫BBS
こちらの情報量はオドロキ。
猫ごはんを作る際の栄養計算表(エクセル)をダウンロードさせて下さるところは私が知ってる範囲では3件あって、そのひとつがココ。お気楽ホリステ。
そのほかに人間の栄養や身体のしくみの知識がもっのすごく乏しいのでそれぞれのサイト。
猫関係の栄養などはお気楽ホリステとそちらの手作り猫ごはんリング参加のサイトで必要なものはほぼ網羅されてると思う。

この超シンプルなグッズが日常使いのお助けグッズnext
 
よつばのクローバーハカリ
 コレは以前はなんと最小目盛が5gのものを使ってたけど、いかんせん(^^;)で、1gに変更
 でもね、気のせいか、0からの1gとすでに何かが乗ってて追加の1gと量が違うような気がする(^^;)
 関係ないかもしれないけどできるだけ追加で量ったりしてみてる。

よつばのクローバー計量スプーン
 貝印計量スプーンスグレモノグッド
 こちらが少ない分量を量る際にとっても助かる。計量スプーンにしたら値段はちょっと高めだけれど、小さじ1/4まで量れるのと、フチがたった独特の形なので1/2や1/4にするのが楽

よつばのクローバー製氷皿
 コレはビーちょんのごはんの水分増量用のスープの保存に。
 ウチの場合は鶏や魚(鰯や鯵)をヤツに与えたり、人間がゆでて食べる際ついでにヤツ用のスープをとる。
 メインのブツの他に昆布、干ししいたけ、モノによってはにんにくを入れて1日から2日シャトルシェフで煮込んで。(なのにしこ鰯の骨残すのよ!)
 この製氷皿のアイスキューブがサイズが大きめなので1食1ケ=25g使用。

よつばのクローバー大高酵素ふげん
 こちらは教えていただいて。
 大高酵素自体がよくわかっていないのだけど(汗;)、マクロビオテックの方々にも利用されているみたい。
 ・・・そういえば前クロワッサンに出てたような。
 無農薬野菜を手にいれられないときにこれを溶かしたお水でつけ洗いするといいらしい。
 人間が生で食べられない塊肉もとりあえずつけてみたりしている。
 肉は本当ならリンゴ酢につけるといいのだけれど、においがイヤなのか、私がピーマンを食べる時と同じ顔をして却下するから(^m^)そのくせリンゴ酢ヤツのシャンプーのリンスに使ってるんだけど(爆)
 ビーちょんの場合は多分農薬か保存料なんかでアレルギーがでてるみたいだからココは大雑把な私もなんとなく気にかけてる。

よつばのクローバー五訂食品成分表
 「ふぅん、コレって・・・へぇ、そうなんだ」って言うために。(^m^)
 とはいえ、猫の栄養の基準はドライフードのもの(乾燥重量)なので、個々の食品の水分をさしひいて考えないといけない。
 結局は栄養計算表(エクセル)頼り。

よつばのクローバーレシピファイル
 今までの猫まんまの材料レシピと栄養成分ファイル。
 つけだしてから2冊目。
 いつかコツつかめるよね・・・と思いつつ、毎回何らかの問題が出て変更多し。

次にジップロックの冷凍保存袋とタッパー。
作ったものは冷凍しないので、肉と一部の季節物野菜の保存にジップロック袋。
猫まんまは1日分作るので残った1食はタッパーに、同じくこれは保存ということからすれば栄養素の目減りとかもあるので良くないとは思うのだけど、野菜は2日分位いっぺんにゆでて同じくタッパーで冷蔵。
なぜか最近ジップロックタッパーのチープさ加減がすっごく気にいってたりする。
猫まんまを冷凍保存しないのは、日によって人間と猫の食材の融通しあいっこがあるから。それと冷凍庫の容量不足_| ̄|○

他にミルサー、つづいてミルミキサーもあるのだけど、ヤツはどうも粒がないとイヤらしい。
普通はかなりドロドロにしたものをベースにされてる方が多いと思うのだけど。
ミルサーはしょうがないので昔はカルシウムのための卵殻パウダー作成に使い、今はヤツがごはんに飽きた際の特別サービスのささみジャーキーふりかけ作成に使用。(かつぶしは好きでもなぜか煮干はお好みではなく、粉末にしても却下される。鰯は好きなのに。)

今のレシピは本村先生のを参考にしつつ移行しながら、お気楽ホリステの内容を参考にリンをできるだけ下げたり小さな調整をしている。
本村先生は同じ肉(生)を最低2日使うことを推奨されてるが、ヤツは同じものだと飽きちゃうみたい。
以前のなんちゃって手作り軽度腎臓療法食もソテー・ゆで・生、味変えを要求された。(朝は忙しいのでドライ+スープごはんだったけど)
で、ヨーグルトをまぜたり、かつぶし/ささみジャーキートッピング、豆乳、乾燥納豆、スープ変えとあらん限りのない知恵をしぼる。
特に最近はビタミンC増量あたりが気に食わないのか「またぁ?ちょっとやる気だしてみぃ」って顔をされる。
まっ、今は失業中で時間はあるからいいけど、おまえそのうち泣き見るぞ!・・・と心の中で毒づきながら・・・

※CAUTION※
こちらはアレルギー、他疾患のあるGAVIのための我が家流です。
備忘・記録として立ち上げました。万ニャンに適したものではないと思います。
レシピ、健康に関することも試行錯誤して行っており、間違いも多々あると思います。
ヤツのために良かれと思って試行錯誤していますが、信憑性に自信はありません。参考にされる際は必ずご自身で裏づけをお取りください。


猫の手作りごはんお助けグッズ・食材
Comments#3 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
ども、ご無沙汰です。
ウチはナナの方がどうも噛みごたえのないご飯は嫌いみたいで...でも、そうすると肉ばっかり選り好みして野菜を残す...どうすればいいんだー!という状態です。前はなんでも食べていたんですけどね。なので、あらかじめ計算に入れておいて煮干粉とかフリーズドライ納豆やらのトッピングでだましだまし食べさせて。
ウチのハカリも、0から計るのと追加で入れる1gが違うように感じます...オイルとか特に。
♪ ちこねぇ ♪
♪ 2006/05/20 1:54 PM ♪
こんばんは☆
あはは(笑)やる気だしてみぃ、の顔が見てみたい。
うちは3日同じ肉でも大丈夫になりました。スープは肉
だったり、魚だったり変えてますけどね。
うちは猫用冷凍庫買っちゃったので、肉も気兼ねなく送料無料になるまで頼めるし、便利ですわ〜。
明日は初めて本村先生のセミナーに行くんです。とっても楽しみです。
大まかになら、ブログにもアップできると思います。
フローラ
♪ 2006/05/20 9:50 PM ♪
★ちこねぇさん、こちらではもしやもしやはじめまして?(爆)
あぁナナちゃんも粒好きタイプですか・・・やはり猫さんもそれぞれお好みがうるさくて。(^m^)
ウチのビーちょんの場合は韓流にゃんこなので(爆)、好きなごはんもたいてい「大変おいしくいただきました(?)たくさんたくさん食べきれないくらいだしていただきありがとうございます」(ホントかよ!)って感じで必ず一口残します(^m^)よりわける技術がないせいかまんべんなく、ただし、骨は確実にぺっしてますが!
納豆けっこう猫好みなんでしょうか♪ウチは犬用(?)の乾燥させたもの使ってますがかなり気にいってるみたいです。ただいまいち成分がわからなくて・・・マグネシウム低めの時にかけてますが、「あっそ!これなら続き食う」って食べだします(^m^)
なんかはかり、0からってかなぁり違いますよねっ!やっぱりそうかぁ!アソビなのかなぁ・・・?

★フローラさん、こんにちは。
うふふ、見せたいです。かなりナマイキ(爆)
でね、たまぁにご褒美でちょびっと栄養無視してヤツのすきそうなのだすでしょ。たぶんビタミンCとかオイルがイヤなんだろうなぁ・・・「やりゃぁできるじゃん!」みたいな顔して、こっち見るの!ナマイキですっ!
すごいですね♪猫用冷凍庫。冷凍庫ってけっこうお高いですよね・・・でも食材の保存考えたらねぇ・・・
本村先生のセミナー、ブログ楽しみにしてますね。ドライフードの基準と生食の栄養素の基準ってもしかして違うのかな?なんてふと、今日本村先生の本読んでて思いました。植物や穀物由来のものと生食のものと。ちょっと違うかもしれないのですが、なんかね、ウチの場合サプリで合わせたたとえばナトリウムやカルシウムの値と食べ物からとったときと、パーセンテージはほぼ同じにしてるのに血液検査(けっこう頻繁にやってるので(T_T))にでてくる値が違うような気がするんです。サプリの方が高めに出るような・・・血中濃度や栄養素の取り入れ方が良くわかってないのでナゼかはわからないのだけど。
楽しみにしてますね♪

♪ Gavi主 ♪
♪ 2006/05/20 11:50 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://gavi-health.jugem.jp/trackback/50
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only