♪とり肉(覚書)♪
JUGEMテーマ:ペット

なんとなく・・・で確証はないのですが・・・
びーちょん、元々グルーミング好きの猫なのですが、鳥類を食べたあとの方がグルーミングが多いような気がします。

今びーちょんに使っている鳥肉は鶏と鶉がメインです。地球温暖化

鶏:
 メイン とり農園 健康鶏(飼料薬品・食品添加物不使用)
       胸肉、手羽先/元がメイン
       もも肉、ささみ
       ハッ、レバー、もつ(キンカン)、砂肝
 サブ  さかい企画 はかた一番鶏(無薬飼育)
       骨ごと板すり身  ネック
      水郷のとりやさん 水郷鶏(抗生物質・抗菌剤不使用)
       骨つき首肉 ペット用端肉

鶉:
 タイデス 頭と足先をのぞたいもの(1食約半羽)


ペット用の肉はあまり使いたくないのですが、さかい企画さんのすり身と水郷のとりやさんの端肉はびーちょんが食べるので使用しています。
とり農園さんのペット用ミンチはびーちょんミンチが嫌いなこともあるのかほとんど食べません。
さかい企画さんのミンチはミンチ嫌いのびーちょんがよく食べるのでキャンプや忙しい時に使用しています。
ホントはオールインワンタイプのミンチは鮮度の問題やびーちょんが必要なところを選んで食べられないのであまり使用したくないのですが・・・
(より分けられるように大きめにしてあげると残すところが決まっていたり、日によって何かしら自分で選んでるようです・・・
びーちょん気にくわないとすりおろしたカブやにんじんもよりわけて残してるので^^;
鶉などでは毎回必ず残すところに胃、手羽先の先の方、時々残すところに骨、キンカン、腸などがあります。
家は頭はあげていませんが、以前外にも出られるように猫ドアを作って飼っていた猫たちもハンティングした獲物の頭を残すことが多かったような気がします・・・見つけてよく、ギョッとした記憶があるので)
どの店舗も飼料薬品を使用していないので、比較的安心できるものだと思うのですが、手に入る肉類では鳥がサイズ的にも猫の食性にあっているのではとの思いから、鳥類を使うことが月の3/5前後と多かったことも関係があるのかもしれません。
もしくは、鶉はともかく鶏自体が体を温める性質なので、炎症を起こしている時はそれを助長してしまうか・・・
とり農園さんにいたっては手作り当初より使用していたので6年近く使い続けていることになり、それも関係があるのかもしれないのですが・・・
鶉なんかはサイズ的にも1日で1羽と猫にちょうどよさそうなんだけど・・・

以前から内臓などを使用していたかざ鶏やけるぷ鶏をローテに入れるか迷っていたところ、たまたま入ったショップで富士山ゆうゆう鶏というものをみつけました。
すごくいいものではないのですが・・・バラ凍結されているのとびーちょんのくいつきがいいので・・・ずっと使い続けたきたとり農園さんの鶏をしばらく休んで、こちらを使用してみようと思います・・・
調べたらオーガニックレストランで使われていたり、どういうコンテストかよくわからないのですが地鶏銘柄鶏の賞をとっていたりするようです。
元々、びーちょん、とにかく毎食でも違うものを食べたいタイプなので、2,3日同じ肉を使用する際はショップを変えるとくいつきがよくなったりします。

悪いものではなくてもずっと使い続けていると、飼料なども同じわけだし・・・偏りがでたりするのかしら・・・
鶉も含めて鳥類は少し頻度を下げてみようと思っています・・・

かゆいのか、退屈なのか依然よくわからないのですが・・・しばらく落ち着いていたものが最近またグルーミングしているところをよく見かけるので。
はげまではいかず薄毛の状態なのですが・・・(´-ω-`)ウ〜ン
    
         


  ※CAUTION※
こちらは理系からほど遠い自分のためのつたない備忘録です。数値や内容に間違いも多々あると思います。参考にされる方などいないとは思いますが、あまり信用しないでください。(^^;)



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ホリスティックケアへ

よろしければポチッと応援していただけるとはげみになります。



JUGEMテーマ:健康
食材備忘録
Comments#4 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
なるほど。こういうのは、やっぱり毎回毎食、
そしてその後の行動までみているおうちのひとならでは!な
感覚ですね、きめ細やかな観察...

そして、いいものを食べてますね!!
さすがです...私がよだれ出しそう。(笑)
でも、本来は、そういうおいしそうっておもえるものを
あげたいですよね。
うちは、ドライ中心だから...
そして、いいお肉でも、同じところのものは、
たしかにご飯が一緒かもしれませんね!!
そうかも、そうかも。関係ないけど、カエルのごはんの
コオロギ(冬と、虫が捕まらなかったときに冷凍したもの)は、
違うところだとなんかやっぱりご飯も違いますもの...
めんまねえちゃん
♪ 2010/02/11 7:43 PM ♪
私も捕食して食べるって事を考えると鳥類が良いなって考えてます。
Gavi主さんのように、ちゃんと観察・分析したりは全然できてませんが
同じお店のお肉は極力続かないようにしていますね。
理由はGavi主さんが書かれているように、食環境も住環境も同じだから。
って私の場合はその時の気分や経済状況で変わってると言っても
過言ではありませんが(汗

ちなみにとり農園さんのお肉は、ウチもあんまり好きじゃないみたいです。
って最近注文しちゃったけど・・・(経済的事情により)
加熱してお魚やお野菜なんかと煮込めば食べますが
他の生のミンチはOKでもここのは苦手みたいです。
♪ Ganbaruneko ♪
♪ 2010/02/12 5:27 PM ♪
 ☆めんまおねえちゃん、ありがとうございます。
びーちょん、最初がひどかったのと、2歳前にアレルギーって言われたので、気をつけざるをえないんです・・・(涙)
なんとなく・・・ホントは・・・昔なら普通だった安心して食べられるものが、今は探しても手に入らないってどうなんだろ・・・って思うことがあります。
人間もぺットもいろんなことで食事や生活に手がかからなくなった反面、アレルギーやアトピーの子が増えてるわけだし・・・
かといってアーミッシュにはなれないし^^;
なんだかなぁ・・・って。
こおろぎもそうか!
ちがいますよね!
フグのごはんも乾燥オキアミも使っていたのですが、メーカーによってくいつきが全然ちがいました。
おいしいこおろぎ、めんまちゃんも (* ̄m ̄)ウフッ
♪ Gavi主 ♪
♪ 2010/02/13 1:03 AM ♪
 ☆Ganbarunekoさん、ありがとうございます。
やっぱり手にはいりやすいもので猫たちが自然に食べていたもの・・・ということになるととりですよね・・・
ねずみがたぶん一番なのかもしれませんが、売られてるものはやはりコワイような気がします・・・
Ganbarunekoさんも同じショップのものを使い続けてらっしゃらないんですね。
やっぱ飼料もちがいますよね・・・
とり農園さんのミンチ、よさげなのですが最初っから食べませんでした。
他の方に聞いてもそういう方少なくないみたいなので・・・鮮度に問題はないそうなのですが、骨が1羽分だと多いのかもしれないですね・・・
♪ Gavi主 ♪
♪ 2010/02/13 1:08 AM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://gavi-health.jugem.jp/trackback/256
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only