♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪100万回生きる猫? その4♪

       (↑ 設定を間違えて露出が変ですが^^; ボツにできなくて)

つづきです。


 - それはどうやってやるの?私達にできることはある?カーボンオフセット

 

体の中の化学的なバランスを保つために、自分でなんとかリズムというかバイブレーションを作っていくことで対応したいと思ってるんだ。

ストレスを少なくしてくれるアイデアはとてもいいことだよ。

キャンプとかお外に行くのは好きだよ。

でも、アタシの環境も気をつけてほしいんだ。

どこか逃げられるような・・・覆いかぶさってるようなお家がほしいなぁ。

 

 

 - お家では?


なるべくやさしくふれてほしいよ。

たたくような、ポンポンするようなのはやめてほしいよ。

体が揺れる感じがするんだ。


あのね、文句じゃないんだよ。
聞いてくれるから言ってみただけだよ。


それから・・・アタシの問題を知ってくれてることはありがたいけど、人間は問題全部を治せないってことは覚えといてね。

 


 
- でもね・・・なめるのが心配なのよ。

 

それ、全然たいしたことじゃないよ!

 

 - みんな、あなたのこととっても愛してるわよ。

 

アタシも。

じゃあね!バイバイ!

(me, too.  Bye!) 



 

 

自分で選んだ今回のLife choiceで、学ばなければいけないことは体と精神のバランスを保ち、問題に打つ勝つことだといっていましたが、その具体的な方法については精神のバイブレーションでリズムを作っていこうと、Gaviは考えているらしいです。

バイブレーションから思ったのですが・・・
次に言っている

「たたくような、ポンポンするようなのはやめてほしいよ。」

(笑) これは私が意地悪でGaviをぶっていたり、虐待しているわけではなくて、Gaviはリンパ球と顆粒球比が逆転したリンパ球優位体質、副交感神経優位ののほほんタイプでそれがアレルギーの原因となり、ストレスに弱くなることを考えて2,3年前から朝晩(特に朝)のブラッシングとマッサージの時に、背中をつまむピックアップと最後に背骨付近を軽くパッティングしています。
その成果かどうか、1年少し前からは比率が正常に近づいているのですが・・・
検査時の腎機能関係と白血球比は、結果と一緒にグラフをつけてるのでよろしかったら。→ コチラ
(2009年の冬からグラフは更新したものを貼り付けてませんが・・・^^;)
マッサージの時も最後のパッティングはいやがって早々にいなくなるので、たぶんこれが体が揺れるような気がしてイヤなのだと思います。
他には、お尻をトントンたたくのですが、ゴロゴロ言ってるけどそれもイヤなのかしら・・・(笑)

隠れ家については、その時の帰りにサービスエリアでトイレ休憩で10分ほどいなくなる際、キャリーの蓋はいつも上をあけているのを、側面を開け上にフリースをかけてみました。(ちなみに家は獣医さんと車−室内などへの移動以外はキャリーのフタを閉めることはありません。車内も自由にキャリーに入ったりカドラーや椅子の背に乗って外を見たり好き勝手にしています。)
トイレから帰ってきたときにキャリーに入っていたのでGaviのお好みにあっていたのだと思います。^^
ふだんは、周囲が見回せる場所に香箱を組んで座っているので、Gavi自身が警備を任務だと思っていて、私達の不在時はいろんなものを見張ることができる場所にいたいのだと私達は思っていたのですが(もちろん何かイヤなことがあった時は椅子の下やキャリー、フリースやタオルの下にもぐってることもありました・・・)、もっと楽に姿を隠せる隠れ家も必要だったのかもしれません。

これはキャリーカバーをミラーカーテン地で作ってみようかなと思いました。
また、車内やトレーラー内に羽根布団が好きなので、ベビー用で比較的安心して使える小さなサイズの薄いものをシャカトンか寝袋みたいにしたらどうかと思い、羽根布団は到着待ちです。

バイブレーション・・・これも何かできるといいのですが・・・
こちらも偶然なのですが、パワーストーンに少し前から興味が増しているのですが、もっと調べてみようかと思いました。
お友達からもいただいたり、また、Gaviも浄化用の水晶のさざれ石をチョッチョッしてたりするので、何か関係があるのかもしれません・・・ 



こうして書くと、全然たいしたことはないような感じなのですが・・・
対面だったからかもしれませんが・・・ローレン・マッコールさんとお話して、ものすごく心の奥に響いたというか・・・とても不思議なおもしろい経験でした。
動物の要求を聞くというよりはGavのi哲学を教えてもらっているような・・・

Gaviが話してくれたことは以上ですが、ローレン・マッコールさんの感想(解説?)と、私が考えたことはまたあとに。
Gaviと話していただいて、少なくても私にはすごく意味があり、また心の奥に響き、正直なところ1週間ほどはずっと涙がとまりませんでした・・・Gaviが哀れだとかかわいそうだとか、感動したのではなくて、ただ涙が止まらなくて。
うまくいえないけど・・・私にとってはこの時点でGaviと話をすることが必要だったのだと思いました。

Gaviはなめることは「別に」(It's not so serious.)だそうですが、実はその後Gaviにことあるごとに(心の中で)お願いして今は少し収まってきています。
季節的なものや他にもしていることもあるのでそのせいかもしれないのですが・・・






       ※NOTE※
こちらの内容は理論的裏づけはとっておりません。
主観も十分入っているものと思います。
また、通常の獣医療を否定するものではありません。
参考にされる場合はご自身でお調べのうえ、ご判断ください。





いつもありがとうございます。
ポチッと応援していただけるとうれしいです♪

(バナー: 3匹目の猫さん提供♪/ありがとうございます)
 
アニマルコミュニケーション
Comments#16 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
Gaviちゃんは、繊細だから人の目から隠れるところが
あればいいんですね。
うち、病院にいくときは洗濯ネット/キャリー/布でくるむ/
などしますけど、外が見えないと不安?って思ったけど
布でくるんだほうが好きみたいです。
家を出るときは非常に出ない声を振り絞って嫌がるのですが、
バスに乗ってる間は静か。
車がなくてごめんね、なのですが...
病院でも、にいちゃんがいるといないとでは態度が違うのです。
私だけだと、攻撃本能が抑えられないみたいですね。
こうやって、読ませていただいたことで、アニマルコミュニケーションって
こうなんだなーってなんかよくわかりました。
おとなしい子なら直接お会いして話したほうがいいこともあるんでしょうが、
うちはだめだなー...話もできなくなるかも。
Gaviちゃん以上にひとなれしてませんからね。
きのう、抱っこしてリラックスしてたとき、後ろで
かばんがひっかけてたところから落ちただけで、
シャーっていってものすごい興奮動揺して、
逃げ場である寝室に駆け込んじゃったんですよ...
効くかどうか、個体差もあるとおもうけど、
もうバッチをやるしかないー!!と思いました。
ニールズスヤードが出してる、バッチの本から
とったコピー(というところがセコイ)で、やっぱり
これかな...って寝ながら悩んでいました。

パワーストーンとかなら、私、職業上
安く手に入るから、なにかあったらおっしゃってくださいね。
卸値で購入できます。
前に手に入れた「変容の石」とされる、メタモフフォーゼズ、
めんまに効けばいいんだけどなあ。
いまのところは、うーむ。
こういうのは時間をかけて、ゆっくりと、なのかな?

Gaviちゃんは愛されてて、本当に幸せですね。
めんまねえちゃん
♪ 2010/01/26 11:38 PM ♪
Gaviちゃんてホントに強い子なんですね。
私もACをやってもらったときにはボロボロ涙しました。
(今でも結果メール読んで泣いちゃいますけど)
一緒に住んでいる大切な家族の声ですもんね。
言葉が通じなくても心は通じているんだと思います。
Gaviちゃんの病気のこと、心配ですが、Gaviちゃんも
Gavi主さんも前向きに立ち向かってらっしゃるので
私も勇気をもらいました。
うちもみんなFelv陽性でこれから越えなきゃならない壁
も出てくると思いますが私もうちの子たちのよきサポーター
となれるよう頑張りたいと思います☆
まみぃ
♪ 2010/01/27 12:01 AM ♪
その2〜その3も読んでましたが
自分が感じたことをウマく言葉にできなくて、コメできませんでした。
感動したとか、けなげだとかという表現はふさわしくなく思えて
ただ、Gaviちゃんの想うことを知ることができて
よかったなって。
怒っていたのに、Gaviちゃん、いっぱい話してくれたのですね。

にゃんこもヒトもそれぞれ、ひとりひとり感じ方は違うのでしょうが
ローレンさんとGaviちゃんとの対話の中で
これはゴンにも当てはまると思えてしまう部分もあり
もっと接し方を考えてやらなくちゃと反省したところもあります。
このような貴重な体験を記事にして下さったこと、感謝しています。
3匹目の猫
♪ 2010/01/27 1:24 AM ♪
前回のお話を読んでいるうちに泣けてきて言葉がみつかりませんでした。
アニマルコミュニケーション、本当に興味深いです。
去年からいくつか関連の本を読んでいるんですが動物達はこちらが考えている以上に聡明でスピリチュアルな思考をしていることに驚きました。
ある意味で高次元な発想というか世の理を知っているというか。
生まれ変わってまた一緒に暮らしたいという願いに対して「今度はもっと高次の存在になるから無理」とかいう子もいたり。
そういう事に疎い私は置いてけぼりくらったみたいでなんか切ない気持ちになってしまいました。
Gaviちゃんも何度も転生しているとのことでとても高い思考をしているんですね。
うちのもそういう意志をもって生まれてきたのだろうか…

パワーストーン、日頃アクセサリーとして楽しんでいますがなかなか面白い物です。
そろそろメンテナンスが必要そうですがvv
水晶を好む猫は多いと聞きますがGaviちゃんもそうなんでしょうか。
バイブレーション、どんな石が合うのでしょうね。




♪ トム・トーヤ ♪
♪ 2010/01/27 2:16 AM ♪
 ☆めんまおねえちゃん、ありがとうございます。
繊細なんだろうか?(笑)
インネンヤクザのような気がします・・・
儀父母宅に行ったときは好き勝手にうろうろ探検し、お刺身をいただき、そのくせ目が合うとシャア!ってインネンつけてるので^^;
Gaviはサービスエリアで待ってる時もキャリーには常に入れるようにドアはあけてあるのですが、いつも遠くが見渡せる場所に座っているので、警備が仕事だと思ってるのかと思ってたんです。やはりめんまちゃんみたいに(もう少し少なめに(* ̄m ̄))包んだほうがよかったのかなって思いました。
全然違う話なのですが、2,3日前に週刊誌を読んでて攻撃は甘えの裏返しみたいな言葉も(人間の話ですが)のってて、なんかめんまちゃんのこと思い出しました。
めんまおにいちゃんは人間、めんまおねえちゃんは守らなきゃいけないものだったり守ってもらえるものだったり、うまくいえないけどめんまちゃんにとってもっとすごく深くて近いものだから、逆の行動に出てしまうのかもしれないですね・・・
アニマルコミュニケーションは人によって方法も手段も違うみたいです。
ローレン・マッコールさんもそうなのですが、写真で見てくださる方が多いみたい。結果をメールしてくれたり、写真を持っていって対面、写真で電話とか・・・なんとなく、私の場合ですが、微妙なニュアンスを教えていただくのには、写真でも対面か電話か同時進行でいろいろ聞けるのがわかりやすいかもって思いました。もちろんメールでも疑問があれば何度もメールのやりとりをしてくださいます。(前、お願いした方がメールでとても丁寧に対応してくださいました。)

バッチ、以前お友達に教えていただいてメールした中野さん、メールで相談にのってくださって、必要なものを購入するという形で、バッチ自体もアルコールフリーのものが他よりお安くて、カウンセリング料は無料にしてくださいました。
めんまちゃんに合いそうなものでスターオブベツレヘムとチェリープラムは持ってるのでもしそれか他の私が持ってるものが必要なら言ってくださればトリートメントボトルに入れてお送りするので、中野さんからないものを購入されて追加して様子見るのもいいかもって思いました。

パワーストーン、そうか!
めんまおねえちゃんお仕事と関係あるんですね(笑)
・・・なんかヤバイものそのうち送るかも・・・^^; 笑ってくださいねー。
何かいい本があったら教えてもらえるとうれしいです。
びーちょん、何してるんだか球は落としてくるので^^;  さざれ石を枕にして何種類か置いたら必要なものに行くのかな・・・と思ったりして。
めんまおねえちゃんやお友達に作っていただいたチャームはGavi毛で作ったGaviの身代わりにつけさせていだたいています^^

いつもありがとうございます。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2010/01/27 8:32 AM ♪
 ☆まみぃさん、ありがとうございます。
6歳って言うのもあるかもしれません(笑)
こうしてみるととってみ強い子で、見た感じも強い性格なのですが、ローレン・マッコールさんもおっしゃってたのですが、自立した面と自立指定ない面が合わさっていておもしろいって。
自分が遊びたいときに私がいなかったりするととてもさびしがったり、ひとりで食事をさせると食事をしなかったりもどしたり・・・私達には依存症に見えるほど甘ったれた猫なんです^^;
今回もお留守番のことを聞いていただいた時に「び、びーちょん・・・いばって、何言ってんだか・・・それじゃ、留守番できないってことじゃん・・・」って(笑)
まみぃさんの所のネコさんたちも重い課題をもって生まれてきた猫さんだから・・・飼い主はつらいですよね・・・
ローレン・マッコールさんの「永遠の贈り物」もし機会があったら読まれると、切なくなるけどどこかほっこりされるかもしれません。
まぅちゃんたちが元気で長くこの世界で楽しめますように。
できることなら陰転しますように。
ありがとうございます。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2010/01/27 8:42 AM ♪
 ☆3匹目の猫さん、ありがとうございます。
私も自分が感じたこと上手に言葉にできなくて・・・
前回と今回は書こうかどうしようか迷いました。
びーちょん怒ってかわいくないこと言ってた割におしゃべりだったみたい(笑)
ささいなことで「今までいいと思ってしてたことヤだったんだぁ!^^;」って思ったこともあり、なんかとても不思議でした。
ゴンちゃんもとても繊細な猫さんだから、こちらが思ってもないことをいろいろと考えているのかもしれないですね・・・
猫ってものすごく大きな存在で深い生き物なんだって、なんとなく思いました・・

いつもありがとうございます。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2010/01/27 8:48 AM ♪
 ☆トム・トーヤさん、ありがとうございます。
実は・・・前回くらいからの内容は書いていたり思い出すと私も涙が出てきて。
「永遠の贈り物」お読みになったんですね。
私も、亡くなった子の話を読むのは今はどうかと思っていたのですが、Gaviとコンタクトを取っていただいてる間に拝見して興味が出て購入し、トム・トーヤさんがおっしゃってるのとまさにおんなじ、動物の方が真実に近いというか本質や根源に近いのかなって思い、自分が恥ずかしくなったり、なんか置いていかれたような気がしました。
竜園くんもルシウスくんも吐夢ちゃんもみんな何か選択してチャレンジするために生まれてきたんでしょうね・・・
そのくせ、生活のささいなこと(びーちょんワンちぃこしこしが好きみたいなんです^^;)もちゃあんと楽しんでて。すごいなぁと思いました。

パワーストーン、トム・トーヤさんにいただいたすばらしいもの、毎日つけていると球をどこかに落としてくるので^^;  Gavi毛で作ったお雛さまやマスコットにつけて、大切なときに見張りながら(笑) つけさせていただいています^^
何か詳しい本があったら教えていただけませんか?
長い期間かかって作られたものだけにすごく奥深いもののような気がしました・・・

ありがとうございます。

♪ Gavi主 ♪
♪ 2010/01/27 9:01 AM ♪
Gaviちゃん、強い意志の持ち主なんですね。
たった20分のコミュニケーションでこんな深いお話ができてしまうなんて。
タイトルは「100万回生きたねこ」からとったんですね?
パワーストーンは奥が深そうですよね〜。
プーの場合は「もっと私を見て、慈しんでほしい」というリクエストがあったので、「慈愛と浄化」をテーマにネックレスを作っていただきました。
♪ プーママ ♪
♪ 2010/01/27 10:25 AM ♪
 ☆プーママさん、ありがとうございます。
時間は実はトータル1時間だったのですが20分ほどオーバーしちゃいました。
タイトル、犬も猫も何度も生まれ変わって魂を高めてるんだ・・・って思って。
パワーストーン、プーちゃんも使われてるんですね?
効果があるといいですね^^
いつもありがとうございます。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2010/01/27 7:03 PM ♪
アニマルコミュニケーションのお話全部読みました。
おねぇちゃん達だけが知ってることも出てくるなんて
鳥肌もんですね。
Gaviちゃんの強さが伝わってきたな〜。
今の自分のステージって言うのも感慨深いですね。
せっかく全部読んだのに、うまくまとめれないんですが
こういうコミュニケーションの取り方っていいなって思いました。
おねぇちゃんも自分でも少しやるようにしてるんですね。
私もやってみようかな?
やっぱり引っ越し後の不安がまだ抜けきらない感じが
あったり、私が忙しくて構ってあげれないのも大きな影響だと
思うんですけどね。
良くなかったって反省して、しっかりいちいち話しかけるようになって
なんだか、ぶっこも落ち着いた感じがします。
パワーストーンもきくんですね。
これからも、たまにACはされるんですか?

Gaviちゃんはおねぇちゃんのところを選んできたんですね。
痛い思いもしたけれど、全てをGaviちゃん自身が受け入れて
それを乗り越えるとしてるって本当に強いです。
でも、それってきっとおねぇちゃんや、おにぃちゃんの
愛情あってこそなんだって思いました。

最近こっちにも本館にもあんまり顔を出せなくて
すいません。
Gaviちゃんとお話したら、内緒話以外はまた教えて下さいね。
まき
♪ 2010/01/28 11:23 AM ♪
 ☆まきさん、ありがとうございます。
今回お話を聞いて、びっくりしました。
私しか知らないこともあったし・・・
私はGaviはとても強い子だって思ってたのでうなづけるところがいくつもありましたが、悲しくなることもたくさんありました・・・
ぶっこちゃんお引越し後は落ち着かないですよね・・・
レスキューためしてみたらどうかなぁ?

びーちょん・・・私は一緒に暮らしてたお魚の生まれ変わりだって思ってるんです・・・そのお魚は前一緒に暮らしてた甲斐犬・・・
目やしましまなところ(笑) 生意気なくせにあまったれた性格がそっくりなの。
他にも一緒に暮らした動物はたくさんいるのですが、この子たちはおんなしだって。
前どなたかのコメントにも何度か書いたこともあるのですが・・・これもまた今度書きますね。それも今度のこととあわせて考えるとつらいな・・・って。

アニマルコミュニケーション、おもしろいので勉強と練習はしてみようと思ってます。
ただ、今はびーちょんが伝えたい時じゃないとダメみたい。
この後も2度ほど要求が伝わってきたことがあります。
「寝るとき、迷子札カプセルがごづこつするから取って!」とか(笑)
私にコミュニケーション能力があるんじゃなくて、びーちょんが文句言いたいときだけ(爆)

忙しいのに、コチラにも遊びにきてくれてありがとうございます。
あんまし無理しないでゆるゆるねー!
♪ Gavi主 ♪
♪ 2010/01/29 12:46 AM ♪
こんばんは

1から4まで拝読しました

GAVIちゃん、恐ろしい経験を生き抜いてきたんですね
ガタガタ震えてたなんて!想像しただけで、胸が苦しくなります
私の住む地域は猫が多いので、新築改造したお家の方なんかが
わざわざ猫を捨てにきたりするんだそうです

お腹舐めようとして、目があうと止めるのは
うちもそうなんですよねぇ

GAVIちゃん、リンパ球体質なんですね
だとすると、カファが強いのかも
私のドーシャチェックシートだめですね・・・

アーユルヴェーダでもカファ体質やカファが強まってるときは
オイルを使わないで、ハーブやパウダーなどで刺激を与えるマッサージなんです
つまむマッサージで刺激を与えたのが良い結果を出しているなら
やはりカファが強めなんでしょうね
でも、完全なカファはテレビに登場するような
ぽちゃぽちゃ猫で、全然動かないようなタイプの子だと思うので
カファとピッタとか、そんな感じの印象を受けました

バイブレーション!
チャクも水晶が好きなんです
透明のやつ。

うちは、私が子供の頃からクリスタルというか鉱物が好きで
石が結構あるんですけど(安くて小さいのだけ)
指輪とかペンダントヘッドとかも石のものが多くて
チャクは、その中でも透明の水晶が好きなんです
ベイビのときは、毎日のように噛み付いたり舐めたりしてました

最近は、たまにしかやりませんが

なんかウサギ用の天然石ベッドとか 
犬猫用に薬石を使った岩盤浴マットとかもあるみたいですね
うちは使ったことないですけど

ご存知かもしれないけど
『パワーストーン・セラピー』(ロヂャース・ヴァンク−プス・マ−ガレット著)って本、私は立ち読みしただけですが、犬猫のこともちょっとだけ(5ページぐらい)のってました。

あと、『動物のためのクリスタル・ヒ−リング』って本もあるみたいです

GAVIちゃん、なんだか一層凛々しく見えます
シッポがくるりんてしてるとこがかわいいです♪

♪ じゃぐちねこ ♪
♪ 2010/01/31 11:12 PM ♪
 ☆じゃぐちねこさん、ありがとうございます。
長い話を読んでくださってありがとうございます。
最近はだいぶいいのですが、当初はよその人と目があったり、近づかれるとガタガタ震えてケージなどに入れていても自傷しそうなくらいケージにぶつかり逃げようとしていました・・・
一緒に暮らしている生き物を家具や引越しのために捨てる・・・信じられません(涙)

チャクちゃんもそうなんですね。
「やめときなさい」って言われるのがわかってるからなんでしょうか・・・

リンパ球が多い副交感神経優位タイプなのですが(以前は7割前後がリンパ球でした)今回、ACをしていただいて「精神のバイブレーション、リズム」「たたくのは体が揺れるような気がするかにイヤ!」・・・と聞いた時に、もしかしたらGaviが精神のリズムを整えてリンパ球優位にしたかったのか・・・って思いました。
だから・・・つまんだりパッティングするマッサージ、「余計なことして!(-。-*)」って(笑)

前いただいたドーシャチェックだとカファが一番少なかったのですが、カファの乱れがありました。
体型的には骨太で筋肉質、首が太く、毛はかなり密で地肌が見えないほどなのですが、性格はカファはあてはまらないような気がしました。

チャクちゃん水晶がすきなんですね。
家もいくつか出しておくか、何種類かのさざれ石をオーガニックコットンかなんかで枕みたいにして自分で選べるようにしようかと思いました。
お友達にチャームを作っていただいたのですが、どうやっているのかわからないのですが、球をとってしまうんです^^;
それがあってるからなめたり噛んでとっているのかもしれないですね・・・

本、ありがとうございます。
さっそくチェックして注文しました。
届くのが楽しみです。

ありがとうございます。
今日のチャクちゃんもとってもかわいくってステキでした^^
クタンした感じと表情がいつもとても猫らしくて好きです♪
♪ Gavi主 ♪
♪ 2010/02/01 7:04 PM ♪
なるほどー

体型を聞く限り、やっぱりカファの要素が強いですね。

関節が弱いのはワータの特徴ですが、事故が原因だとするともって生まれたものではないし、性格は、過去の恐怖体験や環境の影響も大きいでしょうし。

猫は肉食なので、もともとピッタの要素が強いんです。
なので、その辺もうちょっと差し引いて判断できるようなチェックシートにしないといけないかもしれません

もともとカファが強い体質だったら、リンパ球が他の猫に比べて多目でも、GAVIちゃんがその状態を調子良いと感じる可能性は大いにあるように思います。

多すぎると、それはそれでまたカファが悪化しやすくなるので、その個体にベストの状態ってのは、本当にそれぞれなんだと思います。

数値上の標準が全ての猫にとってベストの状態かどうかというと、必ずしもそうではないと思うんです。人間でもそうですけど

例えばワータの人は、食べても太れない人が多いんです。
西洋医学の健康診断では、やせすぎだから食べなさいって言われるかもしれないけど、細くて標準体重に達していないからといって、無理に食べたくないもの食べさせて、運動を制限して太らせて数字をあわせたら健康かといったら違うというのがアーユルヴェーダの考え方なんです。

そういう視点でみると、数値がちょっとずれていてもGAVIちゃんのベストがその状態の可能性もあるのかなって思いました(それで調子が悪いのならベストじゃないんでしょうけど)

うーーん
猫の場合は、体型や病歴でドーシャチェック作ったほうがいいかもしれないですね。

いつになるか分からないですが、ドーシャチェックVer2.0を検討してみます。

色々ありがとうございます
とても参考になりました

♪ じゃぐちねこ ♪
♪ 2010/02/01 8:15 PM ♪
 ☆じゃぐちねこさん、ありがとうござまいす♪
>猫は肉食なので、もともとピッタの要素が強いんです。
・・・そうなんですか・・・
ホメオパシーのレメディを処方していただくときもそうなのですが、どこまでがもって生まれたものでどこからが外部的な環境や原因で後天的に得たものか、わからないことがあります。
なんとなく・・・ですが、びーちょん本当は気が強くて意志も強いけど、神経質そうに見えてかなり細かなことには気をつかわない大雑把で繊細そうでいておおらかな性格だったのかな・・・って思うことがあります。
体型も食事によつて変わってくるでしょうし・・・
特に首が太くなりだしたのも、かなり大きい骨を与えているので、ふりまわし食べして筋肉がついたのかもしれません・・・

>例えばワータの人は、食べても太れない人が多いんです

! 私ワータだったらよかった!(笑)
自分の場合もそうなのですが、血液検査などでも数値は本当に参考値でしかないって思ったことがあります。
私はGaviとは逆でかなり体調が悪くても数値には出ないので・・・

いつもありがとうございます。

♪ Gavi主 ♪
♪ 2010/02/02 7:53 AM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://gavi-health.jugem.jp/trackback/253
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only