♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ホメオパシー 経過15 第14クール目♪♪
 

ホメオパスの方に経過報告をし、ここ2週間ほどびーちょん咳が出ることが多いので、そちらをお話したところ、新しいレメディを処方していただきました。

こちらはGaviの状態に処方していただいたものです。(※ こちらの処方はGaviのケースで、似たような疾患をもつ他のケースでも合わない場合があります。)

   Puls.          30C   
       (Pulsatilla/ポスティーラ=セイヨウオキナグサ/植物) 
   泣き虫の子供の(笑)根本体質でもあるようですが、
   子供のかかる耳の炎症や病気によく使用されるようです。
   子供の痰がからんだ咳なんかでもよく使われるみたい。

ポーテンシーはウチにあるキットのものを使用したので30Cしかありませんでした。   


   10月 6日〜10月 8日  Puls.      3回/日    
   10月 9日〜10月11日  Puls.       1回/日 

動画で撮ったびーちょんの咳です。
これをのどをゴロゴロならすのをきっかけに1日何回か・・・


CIMG8085
 

こちらは今週から来週早々にかけて定期健診もかねて獣医さんに行くつもりですが、咳で思い浮かぶのが、リンパ腫、心筋症、フィラリア・・・どれもあなどれない病気です・・・

Puls. 投与開始後1日で回数が減り(朝の起きぬけのみ)、2日目からまったく出なくなりました。
ただ投与を日に1回にしてから、1日1,2回軽く咳き込むので、こちらは経過報告します。

Puls.の人間の性格を読んでいて、依存心、めそめそ、右に問題・・・なんとなくびーちょんにあてはまるような気がしました・・・
人間の場合ですが、シミリマムがphos. → Calc. → Puls. に変化するケースもあるってググってて見つけたりもして・・・ 私が勝手に思っているだけですが・・・シミリマムなのぉ?・・・って。(笑)



ホメオパシーのレメディも素人が何かにつけ自分で選んで使うのってリスクがあるような気もしているし、とにかく不思議なのですが(笑) 私の場合はケガのArn.はてきめんです。(おっきいケガの時ほど使うの忘れちゃうけど)
信じていないおっとともびっくりするくらいで、一度手をひどく切った時に使用してからは、自分から「ケガをしたので・・・」と申請してきます(笑)
・・・あとは風邪が長引いてしょうがない時は使ったりもしますが、はずれることも多いので^^;

キットで購入される場合は海外通販がお安いと思います。

ホメオパシーin Japan第3版ホメオパシーについては自分自身説明できるほどわかっていないので(^^;)、興味がある方はこちらの本や、ホメオパシージャパンのHPにホメオパシーについての説明があるので検索されるといいと思います。(リンクは無断で掲載できないみたいなので)
ちなみにGaviを診ていただいているホメオパスの方はプラクティカルですが、別のアプローチから処方されています。

 
 
※CAUTION※
こちらの内容は理論的裏づけはとっておりません。
主観も十分入っているものと思います。
また、通常の獣医療を否定するものではありません。
参考にされる場合はご自身でお調べのうえ、ご判断ください。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ホリスティックケアへ

よろしければポチッと応援していただけるとはげみになります。

JUGEMテーマ:健康

ホメオパシー
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
トラックバック機能は終了しました。
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only