♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪夏の食材 オクラ −食材備忘録♪

今日は何日かぶりかで30℃超えの真夏日でしたが・・・
すでに夏も終わりにの近づいているのに・・・ですが、夏の食材はネバネバ系が多いので、後日リバイズする予定の「克服しつつある症状」カテゴリーの「若木骨折−関節ケア」とも関連して、夏おいしいオクラについて・・・

・・ウチの場合は・・・最近は葉物でいい素材が少ないこと、きゅうりももう旬をすぎているので、オクラ−にんじん&かぼちゃ,スプラウトのワンパターンな日が続いています^^;
エコマーク

1
中医学属性
 寒熱:      平・・・たぶん
 臓腑:      胃、胃
 五味:      甘
 季節:      夏


2栄養素的なメリット
 食物繊維 −ペクチン(水溶性・不溶性両方)
 多糖類   −ムチン
  蛋白質の吸収ほ高め、整腸作用がある。
  便通をよくする。
 蛋白質、カルシウム、鉄分、カロチン
 ビタミンC、B1
 ・・・が豊富

 血圧降下作用、コレステロール除去
 動脈硬化・糖尿病の予防としても。

 魚の生臭さを消すので(特に人間の場合ですが(笑)) 魚と調理しても。

 コンドロイチン硫酸も豊富

3注意すること
 便通をよくするので・・・下痢気味の時は・・・?




コチラは、特に関節とも関連するので、後日別途。

・・・オクラは今まで食わず嫌いでしたが、Gaviに与えるため(Gaviはけっこう好きです(笑))自分も食べてみて、夏のオクラは甘くておいしい!・・・って(* ̄m ̄)
実は今日も天ぷらで食べてたりします(笑)
時期を外したものしか食べてこなかったので^^; やはり旬の路地ものは嫌いなものでもおいしいかも!(笑)
Gaviには緑黄色野菜なので、軽く湯通しして使っています。

後記しますが(たぶん^^;) ネバネバ物は特に夏に旬のものが多いのですが、関節や、おなかのこと考えても、やはりおいしい時期は食べたほうがいいかも・・・と自分に。(笑)



 ※CAUTION※
こちらは理系からほど遠い自分のためのつたない備忘録です。数値や内容に間違いも多々あると思います。参考にされる方などいないとは思いますが、あまり信用しないでください。(^^;)



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ホリスティックケアへ

よろしければポチッと応援していただけるとはげみになります。



JUGEMテーマ:健康
食材備忘録
Comments#2 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
えーっ!にゃんこが
オクラを食べるんですか?
ゆがいて・・
大好きな野菜です
今度うちでもやってみますね〜びっくり
blue
♪ 2009/09/14 9:58 PM ♪
 ☆blueさん、ありがとうございます♪
こちらにもありがとうございます。
びーちょんはけっこうネバネバ系好きです^^
納豆なんかも。
ただお野菜は完全肉食動物の猫は消化しにくいので、みじん切りにしたりすりおろしたりかぼちゃなんかはつぶしてあげるといいみたいです。
かぼちゃなんかの甘いお野菜は好きな猫さん多いですよぉ♪
小指の爪くらいの量あげてみるといいかも(^m^)
♪ Gavi主 ♪
♪ 2009/09/15 1:13 AM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://gavi-health.jugem.jp/trackback/219
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only