♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪今日のGaviごはん 25 juillet - 1 août (手作り猫ごはん)♪
 
 栄養計算はとりあえずしていますが、成分がわからないものが多く、目安でしかありません。
 蛋白質: 50%台 23g台(約5.8〜6.0g/kg)地球は水の惑星(* ̄m ̄)ウフッ  (* ̄m ̄)ウフッ
 炭水化物:5〜10%
 脂質:  15〜30%前後(30%は羊の時、鶉もかなり高くなります)
 リン:   0.5〜0.6%台
 オメガ3:6比: 2.5以下
を目標にしてるのですが・・・地球温暖化はイヤですねー

詳細は週間ご飯メモ → コチラ
一応の月間メニュー → コチラ

26 - 28 juillet
鶏ごはん

 (1食)
 このセットの時は手羽先が多かったです。
 手羽先ないしは胸かもも肉  40〜45g
 ハツないしはレバー       15g前後


28日は半月前のためお肉だけごはん。
26日夜は人間にあわせイレギュラーで秋刀魚。


26 juillet
秋刀魚ごはん

 (1食)
 秋刀魚 焼いたものと生半々 60g前後

最近、青魚を食べたがらないので、焼いたものも。
秋刀魚はこの夏3回目だと思います。
生のが手に入る時期・・・今年は少し早くない?
びーちょんハシハシ食べ。
初物は寿命が3日のびるそうです^^
・・・3日ってずっと思い込んでたけど、実は75日みたい(* ̄m ̄)


29 juillet

若子ごはん




















 (1食)
 若子    1匹

朝どれの小さなものが手に入ったので。
その割に不評。


30 - 1

鶉ごはん



 (1食)
 鶉       半羽前後

8月1日夜は鶏卵と。



この週の野菜はきゅうり&コリンキー、にんじんの瓜手抜きパターンが多いです。



※NOTE※
備忘・記録として立ち上げており、万ニャン向けのものではないことにご留意願います。

JUGEMテーマ:ペット
今日の手作り猫ごはん
Comments#3 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
中々これなくてすいません。
読んでない記事は全部読み返してますよ♪

前記事の話・・・
またまた勉強になりました。
室内猫でも安心はできませんね。
こないだみたいにハエさんと遊んでたりすると
何があってもおかしくないのかな?
Gaviちゃんの尻歩きはまだ続いてますか?
うちは実家では犬が良くやってましたが猫ちんもするんですね。
でも、なんとなくですが・・・
何もない気がしますよね。
匂いをつけてるのかなぁ?

前から聞きたかったんですが・・・
Gaviちゃんのご飯つゆだくじゃないですか?
それって何か特別な出汁ですか?
過去記事読めば分かる内容だったらすいません。
それと・・・実はぶっこさん、最近食欲がないというよりは
暑い時間には食べないんですよね。
Gaviちゃんもそういうことってありますか?
それと、最近気づいたのが鹿肉は好きじゃないみたいです。
昼間に置き餌にしてるカリカリも鹿肉のものは食べないの。
Gaviちゃんも食べない肉ってあります?

質問責めですいません。
まだ鶉ちゃんあげたことないからあげてみます。
まき
♪ 2009/08/07 7:02 PM ♪
 ☆まきさん、ありがとうございます♪
尻歩きねー、する猫さんはするみたいなのですが、Gaviずっとしてなかったので気になってます。
虫ねー、夫の家は代々シャムとペルシャを室内飼いしてたのですが、定期的に駆虫してたっていうの。
家の猫はしたことがなかったのでしないものだと思ってたのですが、この前ふと本読んだら、3ケ月に1回とか出てて(ペットの自然療法の本です・・・)、それはオーバーだと思うんだけど、便検査で出ないこともあるんだって。
Gaviは外の虫が多い環境で草も食べてるし生食なのでちょっと気になっちゃったんんです。

尻歩きは一般的には、うんちくんの切れが悪い時 (* ̄m ̄)とか肛門嚢がつまった時らしいのですが、ぶっこちゃんはまだ小さいので、肛門嚢とか(吐く場合なんか)毛玉なんかはあんまりまだ関係ないと思います。

Gaviの場合は2歳までは朝はドライフードもあげてたのですが、まったく水を飲まないので、出汁(人間のおつゆと同じ)か、なければお湯を10〜15cc入れてます。(ドライフードをあげていた時はスープも別皿でつけてたので手作り食よりかえって手間だったの)
水分量を計算して家の場合は食事から大雑把に100cc、それにゴートミルクやケフィア、ごはんのスープを入れてもまだ20ccくらい足りない感じなのですが、よしとしています。
出汁は昆布とカツブシを削って作ることが多いけど、めんどくさい時は昆布だけとか、人間がバンバンジーなんかの時はささみと昆布や、スープの時は干ししいたけや野菜と・・・とか人間とあわせてます。
ピトケアン氏や本村氏の絶食の時に使うスープみたいな感じか、和風のお出汁みたいな感じ。
出汁は一度ひくと冷蔵庫で2,3日使えるので。

体重が極端に減らなければいいんじゃないかと思います。
外の子たちも夏は運動量が減るので食べる量も減ると思います。
でもあまり減りすぎるようならちょっと工夫したほうがいいかも。(でも、ぶっこちゃん見る限りそんなにやせいないですよね(^m^))
急に減ったら気をつけたらどうかなぁ?
Gaviは冬と夏は100〜200g位調整してます。

ネコさんによって好きなお肉やおさかなは違うと思います。
Gaviは季節や気分によってかなり違います。
基本的に同じものが続くと食べないタイプなので、珍しいものは1,2食はハシハシ食べですが、そうじゃないものはしばらく避けてみたりしています。
最近は鶉と鰯に少し飽きてるかな?Gaviの場合は暑いので脂肪が多いのがいやなのかな・・・って。
ネコさんそれぞれその時に何が必要かは違うと思うのですが、Gaviの場合はもう5年以上手作りでGavi自身もその時何が自分に必要かわかるのかな・・・って思ってます。

あと、同じ鹿なら鹿、牛なら牛でも(たぶん飼料が違うと)食べないことも多いので、お店や産地を変えてみるのもいいかもしれません。
前によく使ってた馬刺し屋さんで急に食べなくなったのでチェックしたら産地がかわってました^^; 人間は残り食べても違いはわからなかったのですが・・・
♪ Gavi主 ♪
♪ 2009/08/07 7:41 PM ♪
 ☆まきさん、ごめんなさい。
↑ の3ケ月ごとの駆虫と便検査の補足ですが、これは犬猫、ノミダニも入っての記述でした。(この本は私はあまりいいものとき思ってないんだけど・・・)
だから猫で3ケ月ごとってありえないような気がするのですが・・・
ノミやダニも室内に成虫としてではなく卵やさなぎとしていることが多いんだって。

ウチは散歩やキャンプもするので、食事も気をつけてますが、散歩の後は必ず帰ってからタオルでふくか、キャンプに行く季節は月1くらいはお風呂に入れる前にビール酵母でノミダニケアをしてます。
もちろん散歩前もいろいろしてるし。
だからノミダニはいないと思うのね・・・
(ダニはね、山なんかにいるやつは生食で免疫高くてもつくみたい。ただ継続はしないみたいなんだけど、草むらなんかに行く場合は何らかのケア/たとえばにんにくローションとか・・・しないとコワイと思います。)

便検査は年1で、ノミやダニがつくと体内寄生虫もつくことが多いのでノミダニをみつけたら必ず虫下しも飲ませる必要があるって主治医は言ってました。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2009/08/07 7:52 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://gavi-health.jugem.jp/trackback/206
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only