♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪念のための体内寄生虫対策♪
































いろいろなことが気になりだすと止まらなくなる厄介な性格なので・・・^^;
Gaviの過剰グルーミングの傾向が見られたときに、いろいろな検査はしており、可能性は排除しているのですが、ひとつだけ気になっていたこと・・・みずの質は大事
Gaviがここ何ヶ月か今までに見られなかった尻歩きをしていることと、お尻をなめていること。
Gaviはウチに来た最初の1週間ほどはともかく、今もそうですがそれ以降は快便、軟便・便秘傾向にはまったくありませんでした。
とにかく胃腸だけは丈夫^^
もう、毎日うれしくなるような惚れ惚れするウンチばかり(笑)・・・なので・・・尻歩きをする理由として考えられることは・・・

  1.肛門嚢
  2.体内寄生虫

・・・って、考えました。
肛門嚢に関しては、今年に入ってからウンチがくさくないこともあり、ブラッシングの時も以前より分泌物が出ないので春先に獣医さんで肛門絞りをしていただきましたが、出ませんでした・・・
これはなめるのが増えているので自分で絞っているような状態なのかな?

とすると考えられるのは寄生虫。
年1回のワンにゃんドックでは便の検査もしていただいているので(今年はまだ)寄生虫はいないと思っていたのですが、ふと読んだものに条虫は便検査では検出されないって言うのがあったのと、保護時は蟻はたくさん、ノミは少数ですがいたのに体内寄生虫の駆虫は獣医さんに言われずしていなかった(ような気がする)ので、6年間たぶん全くしてない・・・って。(もししてたとしても保護後1,2ケ月の頃に1度だけ)
(ただし、Gaviの場合は寄生虫がいる場合に見られるような体重の減少や下痢はまったくありませんし、ノミも保護時以降みかけたことはありません。)

そうすると、気になる、気になる・・・(爆)
それで念のため薬を使わないホリスティックな手段での駆虫を今週してみました。



がほちゃの種の給餌
 こちらはピトケアン氏の著作からですが、オーガニックかぼちゃの種を(私の場合は念のため酵素につけてしばらくおいた後)、室内天日で乾燥させて、挽いて細かな粉状にしたものを使いました。
電動のミルサーは普段はあまり使いたくないのですが、これは他では挽けないので電動ミルサーを使いました。
 毎食小さじ1/4。

コチラは回虫のケアの場合にもふすまを使用するようなので、食物繊維も関係するのではないかと思います。
また、漢方では乾燥した種子は南瓜仁という生薬で、やはり条虫、回虫の駆除として用いているようです。

余談ですが・・・
私の場合は主にオーガニック野菜が手に入らないときや、オーガニックでも水耕栽培のものは(使用している水の質も心配なので)酵素で残留農薬のケアをしています。
→は、ホメオパスの方に教えていただいた
大高酵素のふげんです。
前、クロワッサンのマクロビ特集を何気に読んでいて、そちらにも出ていたので、マクロビの方も農薬の処理などに使われているみたいです。
コチラを入れた水で野菜を洗い、少しつけておきます。
これはペットに食べさせてもいいみたい。
農薬のケアについての以前の記事 → コチラ

上記と並行して、これはふだんから虫のケアで行っていることですが、にんにくもしくはガーリックイーストの給餌。(ピトケアン氏他、免疫アップと、特にノミなどはにんにくのにおいを嫌うため体外寄生虫にも有効)
にんにくに関して私が参考にしている考えは
コチラに書いていますが、個体差はあるものと思いますが、Gaviの場合は4年近く使用していますが、定期的な血液検査でも異常は見られません。
室内にもダニは発生するので完全室内飼いの場合も何らかのケアは必要なのかもしれませんが、私はフロントラインやレボリューションなどの薬剤を使用するよりはガーリックなど自然なものを使用する方がよほど安全だと思っています。
(ただし、もちろん定期的な検査や観察、ケアと並行して行うことが大切だと思いますが。)

Cina(ホメオパシーのレメディ)の投与
 Gaviを診ていただいているホメオパスに相談し、処方していただきました。
 これは他とあわせて後日記録。


条虫がいる可能性を考えたのは、散歩時草などを食べるからです。
通常Gaviを連れて行くところは農薬や消毒薬など薬剤をまいていないところなので虫がたくさんいます^^;
ノミなどは食事や自然なものでケアしているのでついていないと思うのですが・・・(特におなかの毛が薄くなっている今も見たことがありません)、体内寄生虫は草などについてるものを食べる可能性が全くないとは言い切れなくて・・・
(ヒセンダニについても昨冬検査していますし、ミミヒセンダニも毎年ドックで診ていただいています。)
ノミもそうですが、免疫が強ければ寄生されることは少ないようです。

また、ノミやダニに寄生された場合は体内寄生虫もいるケースが高いようです。ノミやダニが媒介するので。
それもあり、毎年便の検査も必要なのでしょう。

これで尻歩きとお尻のペロペロがなくなれば、寄生虫だったってことになるのかしら・・・
今のところ気持ち尻歩きが減ったような気もするのですが、便に異物(白い点なんか)はなかったと思います・・・
ちなみにかぼちゃの種ウンチ、食物繊維のせいだと思いますがカスカス感が少しあり、これもまた独特のものでした。
小さじ1/4位しか入れてないのに違いはかなりです。(笑)





※NOTE※
備忘・記録として立ち上げており、万ニャン向けのものではないことにご留意願います。

JUGEMテーマ:ペット
 
過剰グルーミング・脱毛
Comments#4 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
体内寄生虫の検査はうちは年に1度の割合でしていますが、ピッピの初検診でも検便をしました。
結果は、ネガティブで3にゃんとも体内寄生虫はいませんでした。
ゴマチンは保護時に検査なしで1度だけ駆除をしましたが、それ以来ずっとネガティブですし、ズッピーもブリーダーさんでチビラのときに駆除して以来何もしてません。
室内外の猫でも、虫とかを食べて寄生することがあるそうなので、これからも検便は年1ペースでやっていくつもりです。
それにうちの場合生肉食だし・・・
もし1匹でも寄生が発見されたら、3匹とも駆虫する必要があると言われました。
今後のためにも、ホリスティックの駆虫方法とっても興味あります。
通常の駆虫はうちの場合ノミもダニも見たことないし、毛もつやつやピカピカなので、何もしてません。
先生は靴から人間が家の中に持ち込む可能性もあると言ってましたが(特に夏に多い)、うちは室内で靴を脱いで生活しているのであんまり気にしてないんですよね。
私もフロントラインとかの化学殺虫剤には抵抗あります・・・

こないだピッピが尻歩きしてるので見てみたら、草を食べてうんP
の切れが悪かっただけでした・・・
お知りジャブジャブ丸洗いでした。
ズッコのマミィ
♪ 2009/08/03 6:00 PM ♪
 ☆ズッコのマミィさん、ありがとう♪
記事・・・読み返したら言葉消えてました!(爆)「条虫は便検査で検出され」「ない」・・・でした(笑)
そうなの!
ウチも年1検便してるからOKだと思ってたんだけど、条虫は検便じゃ出ないって聞いて。
いるのかいないのかはわからないのですが、不安になって。

ただ、Gavi小さな時から、遊んでて座り歩き?したりおかしい行動もあるので、今回も条虫なのかGaviなりのなんか変な考えなのかわからないんです。
小さな時の座り歩きはうさぎのマペットと遊んでる時だけなので、うさぎくんと対決する時にマペットと同じような姿勢(背の高さ)で対決したかったみたい(笑)、今回も尻歩きするのは私のベッドとクッションでだけなのでナワバリ確認してるとか、また変なこと考えてしてるのかもしれませんが、イヤな可能性はつぶした方がいいと思って。

ズッコちゃんたちは室内飼いだし、生食で免疫も高めてるので、ノミダニ対策は今は必要ないんじゃないかと思います・・・
やはり本村氏のお話なのですが、生食の犬さんでノミダニがいるような山遊びで昔はつかなかったものが、シニアになってから少数ですがつくようになったってお話も伺ったのも気になってます。
ウチの場合は行く時はかなり山の中や草むらにも入るので・・・
今は6歳でまだ問題はないと思いますが、今後、ノミやダニ、真菌、マラセチアなんかになったら、免疫が落ちてきたということだと思うので、かなりあせると思います。
今の日本で若い猫さんで室内飼いでも感染をされてる猫さんも少なくはないと思います・・・やはりペットフードなのかなぁ・・・
いろいろな事情もあるでしょうしすすめるつもりはないのですが、もう少し手作り食が一般的になれば少なくなる病気もあるような気がします・・・

草ウンチ・・・あせりますよね(笑)
びーちょん今までに2,3回お尻から私の髪の毛ぶら下げてたことがあります^^;
♪ Gavi主 ♪
♪ 2009/08/03 8:54 PM ♪
陽のあたる〜姉です。こちらにコメントさせてもらいます^^

色々教えてくれてありがとうございます。
今回チップから回虫が見つかり、みんなグルーミングしあってるので
念のために全員駆虫しようって思ってたんですが
かぼちゃの種でやってみます!
ココもGaviちゃんといっしょでお尻をスリスリして歩くんです。
これは昔からで、もちろん駆虫済みです。
それでも気になって病院へ連れて行ったんですが
検便マイナスでした。
(検便と言っても、便の一部を耳かき程度すくって検査機にかけるだけだから、すくった便に何も見つからなければマイナスって結果になっちゃうって獣医さんが言ってました。)
肛門嚢が原因だろうということで絞ってもらったんですが、
思ったほど溜まってなかったんです。
Gaviちゃんのお話読んでると、やっぱり回虫でもいるのかと思いました。
でも便はしっかりした良いものなんですよ。
気になってるのも嫌なので、かぼちゃの種を飲ませてみます。
これは1回飲ませればいいんですか?


♪ 2009/08/27 11:06 AM ♪
 ☆姉さん、ありがとうございます♪
こちらにもありがとうございます♪
チップちゃん回虫だったんですね。
ココちゃんも尻歩きするんですね・・・やっぱしびーちょんも虫の可能性ありですねー・・・
Gaviも肛門嚢だと思って絞ってもらったのですがたまってなくて、たぶんなめてる・・・っていうのもあると思うのですが、ウンチもしてもわからないくらいにおいがないんです。
トイレはそばにあるので、前はしたらわかるくらいの香り(笑)があったのですが・・・
やはり検便ではでないこともあるんですね・・・(´-ω-`)ウ〜ン
びーちょんもウンチすごくいいんです。やせもないし毛づやもいいし。
でね、診ていただいてるホメオパスの方の猫さんの1匹にマンソンがいたことがあって(この方は20にゃんお外出身の子を保護されてるので前身からお病気がある子も少なくないんです)、この子もいいウンチくんでやせも見られなかったって。外見でわかるのってかなり進んだ状態なのかなぁ?

・・・やはりおっとっとの実家みたいに定期的に駆虫するものなんでしょうか・・・・(´-ω-`)ウ〜ン
今は尻歩きはないのですが、6年間1度もしてないとしたら1度はお薬で駆虫して、以降はかぼちゃの種なんかの自然なものでケアした方が安心かもしれないですね・・・
ありがとうございます。

かぼちゃの種、どれくらいの期間かわからなくて毎食量も小さじ1/4と少なかったので3週間近く続けちゃいました。
尻歩きは2週間位からぱったりしなくなったので、2週間位でいいんだと思います・・・
で・・・ウンチくんにブツはみつかりませんでした・・・
♪ Gavi主 ♪
♪ 2009/08/27 7:06 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://gavi-health.jugem.jp/trackback/205
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only