♪びーちょん週間ごはんメモ 項目♪


                実はかなぁりメロン好きなびーちょん。

先日本村伸子氏のセミナーで教えていただいたものを少しアレンジして、つけてるGaviの週間ごはんメモの項目です。

酸性雨で猫さんも来てくれます。


食材、特に野菜を分類しているので偏らず便利です。
気圧・月齢は、特に癲癇などの発作を起こす生き物の場合は重要なので。
びーちょんも半月は1日、満月・新月は2日、尿phが1.0程度あがります。

肉類はびーちょん月間献立表は予定なのでいい加減に入れてますが^^; あちらは一応色で肉の寒熱属性を分類しています。
どちらにしても肉自体は基本的に陽性食材なのですが・・・


野菜については、びーちょんは保護時の若木骨折から来る肩関節の形成不良があるため、原則ナス科は使っていません・・・
おいしそうなジャガイモや羊とあわせる時に加熱してトマトなどは時々使用しています。
(※ 関節に炎症がある動物は加熱してもナス科の植物は避けた方がいい。/ソラニン)


それぞれに該当する野菜で私が比較的よく使用するものは・・・

アブラナ科: 
 大根、キャベツ、白菜、青梗菜、小松菜、ブロッコリー、菜の花

ウリ科:
 かぼちゃ、きゅうり、苦瓜、冬瓜

セリ科:
 にんじん、セロリ、シャンツァイ、パセリ 

・・・などです。
シャンツァイは微妙なのですが、買ってきてグラスにさしておくとびーちょんよく勝手にサラダバーしてるので・・・・^^;
ちなみにナス科には・・・じゃがいも、トマト、ナスなどがあります。


猫に果物をあげる必要があるのかどうかはわかりませんが、私はびーちょんが食べるものであれば与えています。
特に好きなのがメロン(赤肉が好きです^^;)、スイカ、キーウィ、バナナなども食べます。
メロンは尿phを上げるのでホントは今回のような半月前は避けるべきなのですが・・・

ちなみにびーちょんが嫌いなくだもの・・・ブルーベリーは完璧に食べません・・・
おいしいのをよくいただくのですが・・・
他に柿や柑橘類、農薬の使用が多いイチゴなども与えたことはありません。

果物はケフィアやヨーグルト(主にカスピ海ヨーグルトを作ってますが、ない時は市販のもの)にコロストラムと混ぜて使っています。



※NOTE※
備忘・記録として立ち上げており、万ニャン向けのものではないことにご留意願います。

猫の手作りごはんお助けグッズ・食材
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://gavi-health.jugem.jp/trackback/201
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only