♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ホメオパシー経過11 10クール目♪


ちょっとバタバタして放置してました。
12月8日から投与していたホメオパシーの経過について。

こちらはGaviの脱毛・・・おそらくは精神的問題からくるなめこわしての脱毛あせあせで処方していただけたものです。
(※ こちらの処方はGaviのケースで、似たような疾患をもつ他のケースでも合わない場合があります。)

        Rhus−t. 200C


間違っているかもしれませんが(^^;)、私が本などで見た範囲ではこんな働きがあるようです。(あやふやなのであまり信用しないでくださいね。)
Rhus−t.
 (Rhus-tox/ラストックス=アメリカツタウルシ/植物)

 捻挫と筋違いのNo.1レメディ、水疱瘡、ヘルペス、インフルエンザ、アトピーなど
 動かすと好転するのがRhus-toxの特徴

   12月 8日〜19日 Calc−p 週3/週 × 2 weeks




投与半日後に頭部におでき。
左頭部と左頭部から肩にかけて10ケ所程度。
そちらが1週間ほどでかさぶたになりとれました。
↑ は頭部のもので15日の状態です。
でき始めはもっと小さな乾いた感じのもの、ちょうど2007年冬にCarc.1M投与の際の場所に少し雰囲気は違うのですが、でき始めました。
トータルで10〜15ケ程度です。

ちょうど、投与を始め1週間ほどたった頃に診ていただいてるホメオパスの方のセミナーに参加したので、その際経過を報告させていただきました。




9日からできはじめたおできはなくなり始め、そろそろきれいになった頃、↑のそれまでとは様相が違う血豆と少し似た感じ(赤くて平たい)おできができ始めました。
場所は、最初に見られたのは、9日にみつけたものと同じ左後頭部、耳でしたが、
  左後頭部 → 耳の後ろ下 → 目の周り(右→左) → あご → 胸・肩
・・・の順です。
こちらはトータルで30ケ近く。

数が多いことと、今までと形状が違うので少し驚きましたが、Gaviは(9日もそうですが)かゆがってる風はなく、毛艶も食欲もあり、ふだんと同じような活動状況なので、心配はしませんでした。
加えておできができる順が上から下へ、重要な器官からより重要でない器官へのへリングの治癒の法則と合っているので、いづれも好転反応だと思います。
(ちなみにGaviが過去にレメディを取り同じような状況になった際も全て同様でした。それもあって、前回の脱毛もレメディと関係がある?って思ってしまって・・・)
ただ、目のまわりがブツブツしてるのが(目のフチに3〜5ケ所づづできていました)少しかわいそうでした。

こちらのおできもかさぶたになりクリスマスくらいから徐々に落ち始めました。

行動にはまださほど変化はありませんが、遊んであげる時間は今は1,2時間程度で落ち着いています。
・・・やはり、ちょうど年末年始でバタバタしていたので、かまう時間が減るとなめて、脱毛してしまいます・・・

Gavi自身もなめるとダメだって言われる・・・と言うような意識はあるようで(笑)
最初脱毛した右足やおなかをなめている時に目が合うとその時はなめるのをやめ別の場所に移ります・・・



↑ これは1月9日、年末年始で忙しかったのに加えて、おそらく石鹸をここ何年かメインで使用してケアが十分じゃなかったせいだと思いますが、キッチンの排水管が詰まり2日ほどバタバタし、私もかなりブルーになっていたせいだと思いますが、なめてシッポの裏側が脱毛し小さな噛み傷ができてしまいました・・・あせあせ
 「おなかとあんよはなめたら「やめとこうね」って言われるから・・・」
みたいに猫心に思ったのか(笑)、本にゃん場所を変えてます。
Gaviはとても頭のいい猫だと思いますが(笑)、やはり猫、
  「見つかるとなんか言われちゃうけど、見られなきゃいいんだもんねー」
で、隠れてなめだしたりしちゃうの。
こちらも今は生えてきています。

なめて脱毛するのは1日でかなり進みますが、生えてくるのも4,5日でかなり元に戻ります。
・・・でも、また何かあったらなめ始めると思うとくもり
もう少し精神的なケアをなんとかしないと・・・
とりあえず、会話(できるだけ前向きに(笑))はかなり増やしてますが、Gaviにとって一番納得がいかないのはたぶん私が本物の猫じゃないことなんだろうなぁ・・・


ホメオパシーin Japan第3版ホメオパシーについては自分自身説明できるほどわかっていないので(^^;)、興味がある方はこちらの本や、ホメオパシージャパンのHPにホメオパシーについての説明があるので検索されるといいと思います。(リンクは無断で掲載できないみたいなので)
  
※CAUTION※
こちらの内容は理論的裏づけはとっておりません。
主観も十分入っているものと思います。
また、通常の獣医療を否定するものではありません。
参考にされる場合はご自身でお調べのうえ、ご判断ください。

<
JUGEMテーマ:健康


ところで、少しグロいけど・・・








12月25日位からカサブタになって抜けた毛のうちたまたま見つけたものです・・・
抜けたところは毛足が短いところ、鼻の横と目の上、あごの一部は小さな脱毛部がわかりましたが、他はまったくわからず、毛もすぐ生えてきたようです。




ホメオパシー
Comments#8 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
こんばんは☆

コメントありがとうございました♪
とても参考になりますっ

Rhus−t. 、肩こりと捻挫で以前私も飲んでたことあります。
GAVIちゃんはアトピーの方だったのかな。

見事に上から下へでてるんですね。

遊ぶ時間が減るとてきめんですよね。
うちもそうです。

GAVIちゃんオリエンタル系の血って入ってるのかな
オリエンタル系は遺伝的に過剰グルーミングとかウールサッキング
が多いって確か、タフツ大学かなんかの記事に書いてありました

うちは幼児退行もあるので、よけいなりやすかったのかなって
思ってます。幼児退行は、ちっちゃいときからで、
脱毛も慢性化しているので、気長につきあってます(TωT)
一度、不満や不安があったら舐めるって経路ができちゃうと、
なかなか難しいようです。

舐めたときに出る快感物質を上回る喜びって
なかなか与えられないんで・・・

やはり、そういう気持ちにさせないのが一番なのでしょうね

♪ じゃぐちねこ ♪
♪ 2009/01/20 12:44 AM ♪
 ☆じゃぐちねこさん、ありがとうございます♪
猫のアーユルヴェーダ、とてもおもしろいです。
ありがとうございます♪

Rhus−t.飲まれてたことあるんですね。
Gavi一番脱毛がひどかった時はとにかく1日4,5時間、おっかけっこしたり、走らせたり登らせたりすると落ち着くみたいだったんです・・・
Rhus−t.に運動すると改善するって言うのがあって、たぶんアトピーではないと思うのですが、それがその時点でのシミリマム?・・・って思っちゃいました・・・

チャクちゃんも遊ぶ時間が減るとグルーミングしだしちゃいますか・・・(´・ω・`)
Gaviも元々グルーミングはよくする方だったんです・・・
オリエンタル系が入ってそうですよね。
ウールサッキングや異物を食べてしまうことはないのでそれはまだ救いなのですが・・・

猫がなめ始めるとどうしていいかわからなくなります・・・
不満や不安って自分がかかわってることは確かなわけだし、脱毛がひどい頃私も蕁麻疹ができたり気持ち悪くなったりしました(涙)
難しいですね・・・
♪ Gavi主 ♪
♪ 2009/01/20 10:02 PM ♪
なんだろうと思ってみたら・・・GAVIちゃん色々調子が悪いところがあるんですね。「最初に読んでね」という所を読んではいたのですが、目の当たりにすると元気そうに見えるのに・・・。

結婚する前,飼っていた猫が色々病気をして、「猫吉」というのですが思い出しました。(今はお星様)当時はまだまだどうぶつに関する医療が進んでなくて随分しんどかったのを我慢させてしまいました。
ヴェルスパーはおかげさまでいたずらが猫吉よりひどかったり、性格もきついけれど体は強い方だなと感じます。
人もニャンコも健康が一番ですね。今は少しはGAVIちゃんましになったのかな? 
早くよくなるといいね。GAVIちゃん。
ダウナー
♪ 2009/01/24 1:18 AM ♪
 ☆ダウナーさん、ありがとうございます。
こちらにもありがとうございます。
Gaviね、最初があまりよくない状態で骨折してたり、ウイルスが持続する病気もいくつかもっていたので・・・
今は健康なのですが、年をとって他の猫さんより重篤な病気にかかる確率が高いので、それで健康ヲタになっちゃいました(笑)
元々白血球のバランスが悪いので、おそらくそれで食物アレルギー症状が若干出て、そのケアでアレルギー療法食にしてすぐ腎機能が落ちてしまったんです。
今は、どちらも正常になってますが、今度はおそらく私のせいでストレスで脱毛・・・(涙)
アトピーじゃないと思うんです。1日何時間か遊んであげればなめないので。むしろ元気すぎてパワーの行き場がなくて不満で?なめちゃう感じ。
実はキャンプお散歩に2週間行かれず、少し遊んであげるのさぼったら昨日あたりからシッポをなめだしてるので、遊び3時間体制に変更してます(笑)
今回のホメオパシーのおできも好転反応なので、これで精神的な面でも落ち着くことを期待してます。

ヴェルスパーくん、イタズラいっぱいできるのは元気な証拠ですもん(笑)
ダウナーさんは少し大変だけど、ホントに人もニャンコも健康が一番ですねー♪
ありがとうございます♪
♪ Gavi主 ♪
♪ 2009/01/24 6:56 PM ♪
わ〜い、鏡もち猫だ。飾ってくれているんですね。

あはは(笑)Gavi主さんが猫じゃないことが、って
それは無理だろ〜。
それにしても30個近くは多いですね。Gaviちゃん頭も良くて
色々敏感なのかな。
それに言われるから見えるところはなめない、なんてワン
ちゃんみたい。
もう少し落ち着くといいです♪
♪ フローラ ♪
♪ 2009/02/01 11:07 AM ♪
 ☆フローラさん、ありがとうございます。
鏡餅猫さんありがとうございます♪

なんかねー、Gavi的には私のことは猫だと思ってるみたいなんですよねー・・・基本的に犬はOKみたいなんですけど猫は嫌いみたいなんですけどね・・・
好転反応、普通はどういうものがどれ位出るものなんですか?
Gavi敏感なのかな?他の猫さんの好転反応のお話ってあまり聞いたことがないので(症状がある猫さんは症状が緩和していく・・・って言うのは聞くのですが。)比較できなくて。
最近はだいぶ落ち着いてきたようなのですが、こちらも気をつけてるからどうなんだろ?
自分やある場所を絶対なめたいってわけでもないみたいなんです。なめてる時に手を出すととりあえずこちらの手をなめて満足して自分はなめなくなるので。
びーちょん自分に自信がないのかなぁ・・・とにかく10月にいきなりだったので、何らかのきっかけがあつたとは思うのですが・・・
ありがとうございます。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2009/02/05 12:32 AM ♪
実は私は動物の好転反応の例ってほとんど知らないんですよ。
うちの子は誰一人1回も出たことなかったので。
でも、バっと出てその後速やかに治癒していくなら敏感って
いうか免疫の反応が強い、免疫力が強いってことだと思う
んですよね。

なめるという行為以外に満足させるものがあるといいんですよね。
皮膚の問題って簡単なようで難しいですね。
♪ フローラ ♪
♪ 2009/02/12 9:00 PM ♪
 ☆フローラさん、ありがとうございます。
>実は私は動物の好転反応の例ってほとんど知らないんですよ。
そうなんですか・・・
なんかね、耳垢や目ヤ二が出るとか減るとかなら気のせい?って思うのですが、びーちょんみたいにダーッって、出て1,2週間で消えてくのって・・・免疫力が十分あるって思っていいんですね・・・

そうなんです・・・退屈でなめてるのか、落ち着けーってなめてるのか・・・習慣になっちゃってるのか、どちらにしても周囲の状況がかなり影響するタイプだと思います。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2009/02/14 3:00 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
トラックバック機能は終了しました。
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only