♪検査結果&アニマルコミュニケーション/脱毛の経過♪



Gaviの脱毛の経過と現在の結果を先に言うと・・・
12月3日にお願いしていたアニマルコミュニケーションの内容をいただきました。
その後、12月4日、組織培養をお願いしていた獣医さんより、カビ類(真菌など)が検出されなかつた旨電話で連絡をいただきました。
ホメオパシーのレメディも12月7日に届き、投与を始めていますが、投与後半日で湿疹?小さな突起のおでき状のものが左頭部から背中にかけて3,4箇所出来始めています。
これは今までの状況からみて好転反応だと思います。
ホメオパシーの内容は後日。




↑ コチラは12月4日の脱毛患部です。
最近は落ち着いてきているようですが、まだ腹部はピンク色の地肌がすけてみえています。

今日は12月3日にいただいたアニマルコミュニケーターの方からいただいた内容について。

私が猫友さんに教えていただいてお願いした方は、質問を3点と写真を送り、メールでコミュニケート内容がいただけます。
お願いする際に、猫とのお互いの呼び名、質問と質問の背景なども聞かれます。

↓が、長くなりますがいただいた内容です。
**********************


お願いした質問は・・・
 1.何か困ったことやイヤなことはない?
   (もしあるならどうすればいいと思う?)
 2.好きなことうれしいこと、楽しいことは何?
 3.家に来る前も含めて恐かったことやイヤだったことがある?
   それは何?
・・・です。


Gaviちゃんは、「こわいことしない?」といいながら出てきてくれ、お話してくれました。
Gaviちゃんはすごく傷付いた痛々しい女の子、というイメージでした。
ドレスも着ているイメージでしたが、そのドレスも汚れてところどころやぶけたりしている感じです。

びっちゃん、っていい名前だね、というと「ねーちゃんがつけてくれた!」とうれしそうです。
「わたし、ねーちゃんに救われたの。強くなるようにってGaviって名前をつけてくれたんだけど、でもわたし、全然強くなれないんだ」しょんぼりして言うので、どうして?と聞くと「いっつもがっかりして諦めちゃうから」
Gaviちゃん、こんなにきれいな猫さんなのに、というと「ホントに?」
うれしそうです。すごくきれいだよ、丁寧に毛づくろいしてそうだね、というと
「うん…でもあんまりしちゃだめだって。わたし、熱中しちゃうの。
ここをキレイにしなくちゃ!と思って、汚れが取れない気がするの」

Gaviちゃんにグルーミングをあまりしてはいけないという気持ちは(Gavi主からも言われているようで)あるようでした。

会話の流れを変えるため今のおうちに来てよかった?と聞いてみました。
「(しみじみと)ホントよかった」
「おかあさん猫に捨てられたの。もういらないって」
と言うので、そんなことないよ、というと
「でもわたしだけ置いてけぼり」
スカートのしわを丁寧に丁寧に広げるイメージも伝わってきました。
そこで、Gaviちゃんをおかあさんはそんな子供をいらないなんてことはしないなどとなだめながら、つらかったかもしれないけれどGavi主と出会うことになったのでGaviちゃんと暮らすようになってGavi主もすごくうれしかったんじゃないかな、などと言いましたら
「わたしが来てから笑顔が増えたってねーちゃんが言うの」
(うれしそうに自慢してます)
「わたしもねーちゃんの役に立ってるのかな」
と言うので、もちろんだよ!と言いました。
Gaviちゃんは一緒にいてしあわせ?と聞くと
「うん、わたしもねーちゃんと一緒にいるとしあわせな気持ちになる。そんでこんなしあわせでいいのかなって思う」
Gaviちゃんは今、しあわせです。
「わたし、いつまでもこんな生活が続けばいいなって思うの」というので、Gaviちゃんがずっとしあわせでいたいならしあわせは続くし、こんな生活が続いてほしいな、と思うのなら必ず続くよ、といいました。
Gaviちゃんに続いてほしい?と聞いてみるとすこししてから
「うん、続いてほしい」
と言っていました。
Gaviちゃんは今はしあわせだけど、このしあわせがずっと続くように考えられない、というところがあるようです。
これは別に不思議なことでもなんでもありません。
しつこいように「ずっと一緒だよ」「家族だよ」「Gaviちゃんと一緒にいられてずっとしあわせ!」などと伝えてあげてください。
そうすればGaviちゃんもじきにもっと信じられるようになると思います。

「わたしね、ひとりでいるときいつもねーちゃんのこと考えてるの。
なにしてるかなーとか、そしてね、少し不安になるの。ちゃんと帰ってきてくれるかなって」

少し前にGavi主の帰りがすこしだけ、遅くなったことはございませんでしたでしょうか?
出かける前に「今日はだいたいこれぐらいの時間に帰ってくるよ」などと説明してあげると安心するかと思います。
また、急に帰りが遅くなったときは思うだけで結構ですので「少し帰りが遅くなるけどちゃんと帰るから心配しないで大丈夫だからね」などと伝えてあげると良いかと思います。
念の為にGaviちゃんにGavi主の考えていることがわかるかどうか聞いてみましたら「少しならわかる」と言っていましたので、大丈夫です。

>   2.好きなことうれしいこと、楽しいことは何?
「ねーちゃんと一緒にいること!
 ねーちゃん大好き!
 ボール遊びもとくいだよ。
 びっちゃん上手ってほめられる」


3番目の質問は先ほど少ししましたので、それ以上は何もお話してくれませんでした。

最後にGavi主に伝えたいこととか、知ってほしいことなどある?と聞いてみましたら
「いつもさびしがってごめんね。わたしのこと、迷惑なんじゃないかなってたまに思う。
わたし、ねーちゃんのこと大好きだから、乗り越えなくちゃいけないことがあるんだって今はわかった。わたし、うじうじする時があるけどでもねーちゃんのためにがんばらなくちゃね」


Gavi主からのメッセージ −「ねーちゃんがたとえそばにいないこともあっても必ず守ってあげてるから大丈夫」− を伝えると
「うん!」とうれしそうな返事が返ってきました。

Gaviちゃんのイメージもはじめに受けたイメージとはだいぶ違って、ドレスもほころんでいないし、汚れてもおらず、Gaviちゃん自身がふっくらとしてつやつやしている元気なイメージになっていましたし、Gaviちゃんももう話は終わりと言う雰囲気だったのでこれでお話を終わりました。

グルーミングに関してですが、すぐに落ち着かないかもしれませんが、
Gavi主が≪Gaviちゃんはふっくらとしているしあわせな猫≫というイメージをイメージして(保護したかもしれませんが、これはラッキーな出会いだと信じて)多少オーバーすぎるほどで結構ですので、Gaviちゃんを褒めてあげると好転するかと思います。

**********************



考えたこと・・・


※NOTE※
こちらは腎機能がやや悪かった時期があり、アレルギー、他疾患のあるGAVI用に試行錯誤して行っていることです。
備忘・記録として立ち上げており、必ずしも正しいものではありませんし、また、万ニャン向けのものではありません。

JUGEMテーマ:ペット
内容は私としてはあてはまるところもあると思いました。
この後お礼のメールをお出しする際に、「患部にかゆみや痛みがあるようでしたか?」と聞いたのですが、「そのような感じは受けず、精神的な痛みから起こっています」・・・と言われました。
その翌日、検査結果が出て、カビや菌の可能性が消え、以前の結果のマラセチア、寄生虫の可能性がないこととあわせ、原因はやはり精神的なものではないかと思いました・・・

ただ、「いっつもがっかりして諦めちゃうから全然強くなれないんだ」・・・と言うのは、私からしてみればGaviは人が苦手で臆病なだけで、かなり勇敢で強い猫だと思います。
もし、Gaviがそう思っているのだとしたら・・・いったい何を目指してるのか(^m^)
豹かライオンなのか(笑)
ただ、木登りなどもそうなのですが、Gaviは自分自身をすごく大きい存在だと思っている風は感じていました。

>「おかあさん猫に捨てられたの。もういらないって」

Gaviをみつけたのは3ケ月の頃だったので、もう巣立ちしてもいい頃だと思います。
ただ、5年半前私たちがGaviをみつけて暮らし始めて1,2日たった頃、「ネグレクト」という言葉が浮かんだのは事実です。
その時は母猫なのか、飼い主なのかわからず、猫とネグレクトって???という印象だったのでそのまま深くは考えませんでした。
Gavi自体、かなりしつこい性格のところもあったり(笑)、いろいろと物事の受け止め方が人間とは異なるということもあると思います。
この質問で、肩が折れてこと、人間をすごく恐がる理由、左脇の噛み傷についても聞きたかったのですが、そちらには触れられていませんでした。
・・・ただ、Gaviは痛みに強い・・・というか気にしないようなところもあるので、私がすごく気になることではあっても本にゃんは全く気にしていなかったのかもしれません・・・

好きなこと・・・
「ねーちゃんと一緒にいること!
 ねーちゃん大好き!
 ボール遊びもとくいだよ。
 びっちゃん上手ってほめられる」


↑は、確かにそうだと思います。
散歩の際もGaviは私の姿が少しでも見えなくなると動けなくなってしまうので。
ボール遊びはしませんが、毛のボンボンをパスしあって遊ぶことや、いろいろなところに私が隠しておく毛のボンボンや毛のネズミなどを探して2階から1階まで「つかまえたよ!」ってくわえて持ってくることや、小さい時に階段わきの狭い廊下などでピンポン玉で一緒にスカッシュゲームをするのが好きだったのでそのことかもしれません。

>少し前にGavi主の帰りがすこしだけ、遅くなったことはございませんでしたでしょうか?

こちらは最初に脱毛をみつけたのが帰りが遅くなった晩でしたし、私もGaviのストレスは私の不在が一番だと思ってます。
ただ、私は出かける際は必ず「何時に帰るから」と伝えているし、今までもそういうことはあったので、なぜ今回だけ、こんなにひどくなってしまったのか、そのきっかけを知ることができればと思ったのですが、そちらに関しては特に何も伝わらなかったようです。

私も夫もGaviとはかなり話したりほめる方なので、今後どうしていったらいいかと言うと正直わかりませんあせあせ
精神的な問題だということは十分理解できるし、それが私に起因したものだということも・・・というか、Gaviの現状ではそれ以外にストレス要因がほとんどないこともわかっています・・・くもり
自分が原因だとして、でもそれでも自分も人間としての生活やベースもあるわけで・・・
猫としてもっと猫らしく生活できるように、守ってあげつつも精神的に自立できるようにしてあげたいのですが・・・
猫と暮らすのは、・・・というか猫を猫として健康な状態で共生するのは、もしかしたら現代ではむずかしいのかも・・・って、今回の脱毛などで考えさせられています。


過剰グルーミング・脱毛
Comments#4 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
なるほど〜。なんかGaviちゃんって犬っぽい?
難しいですね。分かってもやってあげられることと難しい
こととありますもんね。
自立か〜。もう1匹猫が来たら嫌そうですもんね。
健康的に猫と暮らすのって現代では本当難しいんでしょうね。
♪ フローラ ♪
♪ 2008/12/13 1:52 PM ♪
 ☆フローラさん、ありがとう♪
そうですね、Gaviってちょっと犬っぽいかも(笑)
なんかね、うんと昔みたいに外にも出られる環境で、ナワバリのパトロールできたり、外の空気吸って、虫なんかの刺激や他の猫さんの気配やにおいなんか感じる生活できればストレスなんてないんじゃないかと思うんですよね・・・
いくらがんばっても私は猫になれないわけだし、結局恐怖感より退屈感なのかもって、思います・・・
猫は前獣医さんに1歳違いの赤ちゃん猫が捨てられてて会わせたこともあるのですが、恐がってダメでした・・・
大人猫よりチビ猫の方が怖いみたい。
それと、Gavi右手で細かな事はできないので、どうしても口がでちゃうの。他の猫ができることができないってストレスにならないかとか、かみつく可能性があるのも・・・それがなければまだいいのですが。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/12/14 12:31 AM ♪
Gaviちゃんのセッション結果を読んでいると
みーちゃんとダブる部分もあるなぁと感じました。
前にテルミンのGaviちゃんバージョンを見たときも
昔のみーちゃんみたいだなあって感じてたんです。
大好きだけど心を許しきってないというか
安心し切れてないというか。
みーちゃんもまだしおん達に比べればまだまだですが
それでも本当によくなったので
きっとGavi主さん達のたっぷりな愛情で改善されると思いますよ♪
それと余計なおせっかいかも知れませんし
もうすでに話してることだとは思いますが
Gaviちゃんが強くなくったって、ありのままのGaviちゃんが
大好きだってことを繰り返し伝えることで楽になってくれるように思います。
ほんと余計なお世話でごめんなさい;;
♪ Ganbaruneko ♪
♪ 2008/12/16 6:12 PM ♪
 ☆Ganbarunekoさん、ありがとう♪
ミチロウちゃんと似てます?
にゃルミン・・・そう思われますか?
なんかね、よくわからないんだけど、あれが例えばお尻だったり、爪だったり口だったりなら、Gaviは全然気にならないみたいなんです・・・
右手は上まであがらないので爪サックうまくとれなくて、私が手で取ったり、肛門嚢とかは私や夫がする分にはへ〜きなの。
獣医さんには見られるのもヤみたいです(笑)
ただ、悪ギツネごっこやにゃルミンは気に障るみたい。
元々猫の神経に障る遊びではあるのですが・・・

なんかうまく言えないんだけど、私がいるっていうだけじゃダメみたいなんです。
いるっていうことは必要最低条件ではあるみたいなんだけど。
Gaviから呼び出しがかかった時に行って一緒に遊ばないとグルーミングが始まっちゃうみたいなの。
遊びもおひざに乗るとか、なでるとかちょっとじゃらすとか、静的なものじゃなくてホントに走り回って遊ぶような・・・
不安感なのか退屈感からなのかわからないんだけど・・・
信頼できないのかなぁ・・・
話しかけてほめるようには昔からしてるのですが。
ありがとうございます。
とりあえずもっと話しかけてみますね。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/12/23 1:08 AM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://gavi-health.jugem.jp/trackback/165
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only