♪今日のGaviごはん 17 - 24 août ♪
ナトリウム、マグネシウムなどが高くなっているのはメガC増量のためです。
オメガ3の供給源としてのオイルは、この週からサーモンオイルからタラの肝油に変えてみました。
ビタミンDも豊富なようなので。

きのこオレンジ今週のお野菜
  にんじん、小松菜、オクラ、空芯菜
   ・・・から1種類 5g位
  キャベツ、きゅうり、ベビーリーフ、大和芋
    ・・・から1種類 5g位
  にんにく(1g台/日・・・さぼり気味)最近はガーリックイースト
  果物: すいか、なしなど 5〜8g位  
    ・・・ある時(最近さぼり気味)

栄養計算はしていますが、成分がわからないものが多く、目安でしかありません。
 蛋白質: 50%台 23〜24g(6.0g/kg)
 炭水化物:5〜10%
 脂質:  15〜20%前後
 リン:   0.5〜0.6%台
 オメガ3:6比: 2.5以下
を目標にしてるのですが・・・
※NOTE※
備忘・記録として立ち上げており、万ニャン向けのものではないことにご留意願います。



鶏ごはん  17 - 19 août


  鶏手羽・胸・もも・首      95g(日替わり)
  鶏ハツ・レバー・砂肝      15g(日替わり) 
(1日分・概算)
 193Kcal ・ 蛋白質 56.7%(23.7g)・
 脂質 20.4% ・ 炭水化物 6.9%
 Na0.70% ・ K1.05% ・ Ca0.63% ・ Mg0.096% 
 P0.53%
 n6:n3=2.51 n3総量0.4g ・ アラキドン酸 50.2mg

17日は満月でしたが、人ごはんとの関係で16日夜は秋刀魚とマグロのみの生肉のみの月お月さまごはんにしました。 
が・・・秋刀魚が1匹単位ではなくサクになったものだったためか、17日早朝半消化したものをリバースくもり
そのため、17日朝は久しぶりの1食抜きの断食にしました。
Gaviはめったにリバースしないのですが(年に2,3度あるかないか)、リバースする時は脂ののった魚の場合がほとんどです。
魚はできるだけ朝獲れの未冷凍の小さめのもの1匹をさばいて使っているので、脂がそれほど酸化しているとは思えません・・・


イワシ&しいらごはん 20 août


 しいら      60g
 イワシ      40g 
(1日分・概算)
計算なし


うさぎごはん  21 - 22 août
 うさぎ     95g
 鶉の卵     10g 
(1日分・概算)
 198Kcal ・ 蛋白質 53.9%(22.6g)・
 脂質 23.3% ・ 炭水化物 6.0%
 Na0.60% ・ K1.19% ・ Ca0.87% ・ Mg0.104% 
 P0.81%
 n6:n3=2.54 n3総量0.6g ・ アラキドン酸 149.0mg

ひさしぶりなので1日めはハシハシ食べてましたが・・・
ミンチ肉なので飽きるみたいです・・・


鶉ごはん 23 - 24 août


 鶉       1羽(105〜115g)
 鶉の卵     1ケ(日によって肉量を調節して) 
(1日分・概算)
 263Kcal ・ 蛋白質 48.1%(23.6g)・
 脂質 33.1% ・ 炭水化物 5.7%
 Na0.53% ・ K0.84% ・ Ca0.37% ・ Mg0.089% 
 P0.33%
 n6:n3=− n3総量−g ・ アラキドン酸 −mg

24日が半月のため23日夜は鶉のみの月お月さまごはん、24日夜は鶉の卵入りです。


月も終わりに近づき、8月月間メニューはほとんど無視・・・
8月22日朝は猫草を食べた後、毛玉を吐いていました。・・・親指の第一関節分くらい。
22日夜は以前(2006年4月)にもありましたが、マンゴープリンのようなぷるぷるウンチでした。
プルプルのツヤツヤで弾力がありスコップでもぷるぷるして割れないんです・・・(写真はありますが、さすがに・・・(^m^))
オクラや大和芋などの、ムチン質が多いものを使うことが多かったことが関係あるのか、それとも定期的に胃や腸粘膜などが代謝され排出されるのか、8月前半まで投与してたレメディのせいかはわかりません・・・(前回2006年4月はホメオパシー開始前)
体調が悪そうではないし、食欲もあり、排尿・排便も定期的なので初めて見た時はびっくりでしたが、悪いものではないと思います・・・
どなたか詳しい方や経験された方がいらっしゃったら教えていただけるとうれしいです。

8月のメニュー → よつばのクローバー
猫 Gaviごはん基本ローテーション 猫
 ・・・のはずなんだけど・・・

8月のメニュー → よつばのクローバー

1月ベースで
 鶉・鶏   ・・・ 各7日(各3ユニット)
 豚・鹿か牛 ・・・ 各4日(各2ユニット)
 魚     ・・・ 4日(週1日)
 うさぎ・馬 ・・・ 各2日(各1ユニット)
 他、卵など
 断食    ・・・ 月1〜2回
 生肉断食  ・・・ 月2〜3回

トッピング: 納豆・鰯節・おから
特別トッピング: ごはんを残した時用です(涙)
         (計算外)とり農園さんのささみふりかけ(煮干入り)、
              ささみバー1回0.5〜1g位

夕食後か朝食前週4〜5回程度: 
    バナナヨーグルト(バナナ4〜8g程度+ヨーグルト8g程度)
    ゴートミルク2〜3g

サプリ: 
 (朝晩共通)  メガCプラス、Ca、ビタミンB群、消化酵素、
        ウィラードダーク、他
 (朝のみ)  ビタミンE、(CoQ10)
 (夜のみ)  ハタケシメジ、(タウリン)
 (朝晩食前) コロストラム(2回/day)1食はゴートミルクか牛乳、1食はヨーグルトと

サプリ的に使ってる食材
  アルファルファ、ローズヒップ、(大麦若葉)、(ケール)、ケルプ、
  海洋コラーゲン・ゼライス・シャークパウダー、
  パセリ、にんにく、ミネラル水
  すりごま、ターメリック(時々)、ビール酵母・イースト(時々)
  オイル: サーモンオイル、たまにオリーブオイル


※NOTE※
ウチのごはんの特徴は肩障害があり太らせることができないので、カロリーが低く(脂質と炭水化物をかなりおさえています)、また、治療の意味でメガビタミン・ミネラル療法を行っており、そのため蛋白質、ミネラルなどの比重がやばいくらい(^m^)高いことです。

レシピは腎機能がやや悪かった時期があり、アレルギー、他疾患のあるGAVI用で、治療のためメガCプラス(なんつったってダイナマイツ爆弾)を使用しているのでミネラルのバランスが普通の猫さんより非常識に高くなってます。

備忘・記録として立ち上げており、万ニャン向けのものではないことにご留意願います。
♪ - ♪
Comments#6 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
いわし&しいらごはん 
美味しそうですね
ryuji_s1
♪ 2008/09/03 9:34 AM ♪
 ☆ryuji_s1さま、
お越しいただきありがとうございます。
いきなり猫ごはんでびっくりされませんでしたか?(笑)
この時は人ごはんはイワシはなめろうにして、しいらは翌日煮付けて、めちゃくちゃベタな和食にしました。
パスタも大好きなので(人ごはんです(笑))今度は、そちらのレシピを参考になにかがんばってみます♪
♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/09/03 10:32 AM ♪
GAVI主さん、GAVIちゃん
こんにちは。
以前ロ−ズヒップでコメント頂いた、「明るい化け猫計画」のじゃぐちねこです(=`ェ´=)

マンゴープリンは、私もチャクも出たことないし、詳しくもないのですが、何かのヒントにでもなればと思い書いてます。

マンゴープリンではありませんが、人間のア−ユルヴェ−ダ治療でカボチャプリンが出ると聞いたことがあります。

http://satvik.jp/taikendan_3.shtml

こちらは人間の話ですしバスティという、薬草等を使った浣腸治療の結果、カボチャプリン状の便が出たということですが、下のサイトは犬猫の話で、デトックス中にプリン状の便通が出ることがある、との記述が。(アズミラ関係のサイトみたいです)

http://www.rakuten.ne.jp/gold/asuka-jhac/az/foodss001.htm

病気のサインかどうかは私も分かりませんが、消化器系で食べ物が早く移動したり、植物性の食物が多いと、黄色になりやすいみたいです。他にも原因あるかもしれませんが。

悪いものでないとすると、前回2006年の時も、今回も、欠けていく月の時みたいですから、身体が解毒モ−ドになってたんでしょうか。バスティも余分なモノを出すデトックス治療みたいな感じですし。
でも、GAVIちゃんは手作り食歴長いから、いまさらデトックスって感じがしないでもないですよね…

もしかして、人工的にデトックスしなくても、身体が必要に応じて勝手にしてくれるとか?!

季節の変わり目で、天気が崩れやすかったのも関係あるんでしょうか。
チャクは、気圧でかなり体調変わります。
でも、台風とかでもないですもんね…
なんの解決にもなってませんね。スミマセン
私も気になるので、何かわかったら是非教えて下さい!

(ФωФ) ぶにゃ〜


じゃぐちねこ
♪ 2008/09/05 9:26 PM ♪
 ☆じゃぐちねこさん、ありがとう♪
コメントありがとうございます♪
アーユルヴェーダのパンチャカルマ体験記とアズミラのお話、教えていただきありがとうございます。
 艶やかできれいな光沢、
 揺らしてみるとプリンのような弾力、
 色といい、形といい、カボチャプリンにソックリ
 食べ物のカスが一切ふくまれていない、なめらかだ
(* ̄m ̄)ウフッ ホントにそんな感じです(笑)
食べ物のカスも入ってはいるのだと思いますが、ほとんど感じられませんでした。
色は、前回のは腎機能改善のためにかぼちゃやさつまいもを混ぜてたこともあるのか、まさにマンゴープリン色(笑)だったのですが、今回は少し茶色味が濃かったです。(前回の方がきれいでした(笑))

今回はその何週間か前までにホメオパシーのレメディを使ってて、前回の2006年も食事を変えてしばらくたった頃だったので(それまで動物性蛋白質を減らしてどちらかというと猫が消化しにくいものにしてたんです)、そんなこともあってデトクッスしてたのかもしれないですねー。

Gavi、実は1年前の被毛検査で砒素が出たり(これは農薬かシロアリ駆除剤か水の影響かもって)、3歳までは投薬もフロントラインもしてたのでデトックスするものはあるんじゃないかって思ってます。

それか、ホントにあえて人工的にデトックスしなくても、2,3年に一度余計なものを出してるのかもしれないですねー(笑)
なんか関係はないかもしれないのですが、交感神経と副交換神経と免疫の研究をされてる安保徹氏の本?(うろ覚えですみません・・・)だと思いますが、絶食をすると体内の捨てるべきもの(腸や胃壁なんかの代謝で交換されるもの)なんかを、体が再利用して、なんてことを読んだことがあって、これもデトクッスだよねー・・・って思ったことがあります・・・ただ、マンゴープリンの前に絶食はしてなかったので、あまり関係ないかもしれませんが、いらないものがいっぺんに出たのかな・・・って、漠然と思ってました。

やはりアーユルヴェーダでも、月と体のリズムは関係あるんですね・・・φ(・_・。 )メモメモ
ホントだ!
両方とも欠けていく時期ですねっ!
とても興味深いお話教えてくださってありがとうございます!
その後も、便も尿も食欲も行動もいつもと変わらないので、悪い方向のものではないと思ってます・・・

チャクちゃんは気圧で体調が変わるんですね・・・?
Gaviはあまり気圧は関係ないみたいなのですが、以前手作り食のセミナーで犬の飼い主さんが何人か、爆弾低気圧がくると癲癇の発作が出やすくなるっておっしゃってました。
猫や犬って人間より自然の影響をうけやすいのかもしれないですね。

いろいろと教えてくださってありがとうございます♪
とても助かりました♪


♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/09/07 11:26 AM ♪
GAVI主さん

言葉が足りなくてごめんなさい。
月の満ち欠けの話は、ア−ユルヴェ−ダ情報じゃないのです。

たぶんGAVI主さんもご存知かと思うのですが、ヨハンナ・パウンガ−著『月の癒し』からの情報です。

ア−ユルヴェ−ダでも、秋の月光は、夏に溜まった熱を解放するというような話は出てきますが、満ち欠けに関する記述があるのかどうかは、勉強不足でよくわかりません。

たぶん、インド特有の暦や占星術の領域になるのかなと思います。


♪ じゃぐちねこ ♪
♪ 2008/09/08 10:58 PM ♪
 ☆じゃぐちねこさん、遅くなってごめんなさい。
ありがとうございます。
φ(・_・。 )メモメモ ヨハンナ・パウンガ−『月の癒し』ですね。
おもしろそうです♪
さっそくゲットしてみます。
ありがとうございました♪
♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/09/11 10:15 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://gavi-health.jugem.jp/trackback/156
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only