♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪猫と月と尿ph・・・???♪


毎度毎度、怪しい取り組みですが・・・パクッ

びーちょん、尿結石や膀胱炎の傾向は全くなかったので、尿phは主治医が必要と考えるワンにゃんドッグと一部の定期検査のついでの年2回位でした。
今年の2月末位からホメオパスの方に言われて朝測れるときは測っていたのですが・・・
(実際測れるのは月の1/2程度なので正確ではないのですが)満月と新月の各2日半月1日、確実に尿phがあがります。
使っている試験紙はコチラなのですが、(画像クリックでショップ説明へ)

通常はph6.4〜6.6の明らかに緑なのが、この時期は7.6〜8.0の青、しかも濃紺になります・・・

で、原因として思いつくのが、安保徹氏の本全般でよく言われる副交感神経(リンパ球)優位タイプは気圧などのストレスに過敏に反応するっていうお話・・・(すごくはしょっています。機会があれば後日まとめようと思っていますが。)↓が、流して読めると思います。

Gaviは特に気圧でどうこうということはないのですが、リンパ球・顆粒球比が逆転している見事な副交感神経優位体質です。くもり
(アレルギー体質にこのタイプが多いみたい。)

Gaviの場合、夏の暑い時はともかくとして、通常満月・新月期はそれぞれ満月・新月をはさんで5日から1週間、半月期は2〜3日、夜中にはしゃぎまわる狼にゃんこですくもり
目は爛々として午前3、4時位まで寝ずに走り回ってます・・・くもり
ひとりじゃ遊べないらしく、起こされます・・・くもり
ただ、それが必ずしも満月や新月がど真ん中の期間ではなく、若干ずれたりもするのですが・・・
ところが2月末からphを調べてみて、phがあがるのは確実に満月・新月・半月ぴったりなの・・・ニョロ実は狼だったのか・・・月
他に月齢でphが変わるそんなバカな猫さんいないと思うけどくもり
理由ははっきりしないけど、びーちょん月の影響をもろ受けてるみたい・・・ニョロ
野生が強いのか、はたまた先祖が狼だったか・・・


で、何ヶ月か様子を見てやはりその傾向があるので、今月ふと思いつき、その前日に断食、もしくは野菜なし生肉だけの生肉断食、もしくは卵ごはんにすることにしてみました。
それで前回の月間メニューだったのですが、まだ2回ですが、効果は出ているようです。
phは若干高めですが6.6前後の緑ゾーンでした。


Gaviの場合は、尿phに関しては全くセオリーどおり
  1.動物性蛋白質(生肉)が多い食事
(蛋白質/アミノ酸は熱で変性したり減少するため生が確実)
  2.植物(野菜・穀物)が少ない食事
    (野菜はphをアルカリに傾ける)
  3.食事の間隔は10時間以上あける
    (食後は胃酸の関係で尿phがあがるので、始終食事が見える
     環境におかない)
  4.メチオニン(アミノ酸)が多い食事(卵などの食材)

を、とるとphは下がるので、前日のメニューをそのように組み立てています。
腎機能が落ちた際、低蛋白食(33〜38%だけどくもり)・動物性蛋白質30%前後にしていたころは、幸い結晶はありませんでしたが、尿phは6.6〜7.5とセオリー通り高めになっていました。

特に夏は(満月でも(笑))ほとんど運動をしなくなるので、月4度位なら、断食と生肉断食でph下げといた方が安心かな・・・って。
まわりの猫さんでも暑い季節結石になる子の話をよく聞くので。
運動量とphの関係は他の猫さんでよく聞きくし(運動量が多いとphが下がる、または、運動した後のphは低くなる)、ビタミンCがphを下げるという話も聞きますが(ビタミンCはストレスでも消費されます)、Gaviに関してはデータがないのでわかりません。
始終騒いでるからか・・・くもり
ビタミンCは元々食事療法で食材も含め多く使ってるので、比較対象できないからです。

その他に、日常的に(これは特にphを考えてしてるわけではないのですが)、食材として、
phバランスを整えミネラルを補給するオーガニックアルファルファや(クリックでショップ説明へ)

phを酸性にするビタミンCが豊富な無農薬ローズヒップ(クリックでショップ説明へ)

ゆるやかな利尿作用があり、ミネラル豊富なパセリ(クリックでショップ説明へ)は生がない時は、効果は多少落ちるけどオーガニックの乾燥のもの

を週末をのぞくほぼ毎食入れていますが、前日、ないしは前々日くらいから野菜を減らして若干増量しています。

もちろん、Gaviに効果はあっても、満月はともかくとして他の猫さんに効果があるのかはわかりません・・・



※CAUTION※
こちらの内容は理論的裏づけはとっておりません。
また、これはあくまでGaviのケースですし、文系人間のたわごとです。
また、通常の獣医療を否定するものではありません。
参考にされる場合はご自身でお調べのうえ、ご判断ください。
備忘・記録として立ち上げており、万ニャン向けのものではないことにご留意願います。
独り言です・・・


・・・最近いろいろな方のお話を伺ってて思うことで、ドライフードや療法食を長期にわたって食べ続けてる猫さんって代謝が変わってきてるのかな・・・って思う時があります・・・
例えばGaviも低蛋白食から高蛋白食にゆるやかに変化させていった時でも1年近くは蛋白質の利用がうまくいってなかったように思えます。(BUNの上昇とあげどまりでの推測ですが)これって代謝が変わってたのかなって。
ついつい、必ずしも安全とはいえず栄養成分も治療のため偏りがある療法食(私が調べた時はかなり前だけど、療法食メーカーはある種の一般フードど同様合成保存料、酸化防止剤や添加物を使ってました)をずっと食べ続けるよう獣医さんに言われたって聞くと、あちらこちらで余計なこと言っちゃうけど、代謝自体が変わってるならすぐに効果がでるわけもなく、意味ないのかなって。

私も夫も今まで暮らしてきた猫10数匹、−人間の食事、例えばお刺身・卵・焼き魚、鶏肉−もあげてました− で、結石や膀胱炎になった猫っていなかったのに、今なんでこんなに結石や膀胱炎の若い猫って多いんだろう?
ホリスティック系獣医の方がよく言われるように、ドライフードや運動不足、ワクチン、化学物質なんかが、やはり問題なんじゃないかなぁ・・・って。
もちろん、純血種の猫さんなんかで先天的遺伝的な問題がある子もいると思うんだけど。

以前権威ある団体のコラムで見た話で、、猫の食性を考えてフードを日に少量づつ数回に分けて食べさせるといいって意見がありました。
でも、もしそれが確たる理由もなく、本来の猫の食性を鑑みてということなら、回数をうんぬんするよりもより根源的な食事自体の見直しの方が必要なんじゃないかって。より自然に近い食事を与え、自然に近い環境を与えるようインフォームするのがホントなんじゃないかって。
その考えを採用して結石が治るのならいいけど、小分けされたり出しっぱなしのドライフードを食べて、また結石・・・ってことはないのかな?そうすれば、二度と繰り返すことはないのかな?・・・って。もし、また再発する猫さんが出た場合は、どうするんだろう。論理に責任持つべきじゃないかって思いました。

ちなみに、びーちょん、食事が遅くなると隠してあるネズミくんのおもちゃを狩って持ってくるし、断食時はエモノを探してるのかいつもより活発です・・・くもりエモノいないんだけど・・・くもり
・・・でも、自然界の猫っておなかがすけば狩をせざるをえないわけだし。運動って遊びじゃなくてもあるんじゃないかな・・・とか。(世の中には自然界に猫はいない、野生の猫自体存在しないという考えの方もいるようですが・・・)

・・・と、またとりとめもなく、ぐるぐる・・・


ネットで知ってる猫さんが結石になったとか、療法食とは長いつきあいだとか聞くと憂鬱になります・・・
猫まんま迷走記
Comments#6 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
わ〜、Gaviちゃんワイルド、野生ですね。うちは病気じゃない限り
月とか全然関係なしです。Gaviちゃんは自然に近いのかな〜。
尿のph朝測るって言いますが、人間は寝てるから朝一のが一番濃縮されているから朝のだけど、猫はそうとは限りませんよね。
この前獣医さんのセミナーに行ったらそう言ってて。夜暴れてる猫さんだったら朝一のがいいとも限らないって。確かにそうですよね。

猫に腎不全が多いのも細胞の数が少ないとかドライで水不足とか
ワクチンとかもあるけど、繰り返される膀胱炎や結石も関係あると
私は思うんですよね。
膀胱破裂で亡くなった猫さんの話とかを聞くと本当悲しくなります。
知っていれば防げたかもしれないのに、って。
私も今は忙しくてブログ書けないけど、独り言で色々獣医業界の
矛盾を書いてみようかな^^
♪ フローラ ♪
♪ 2008/07/20 9:29 PM ♪
 ☆フローラさん、ありがとう♪
なんなんでしょうねー。
変すぎ・・・
運動量が多いとph下がるって猫さん少なくないみたいなんですが、びーちょん満月はしゃぐのに・・・って。
それにうんとはしゃいで暴れる日は多少ずれたりするので、必ずしもはしゃぐ日とphって一致してないんです(^^;)

猫の尿っていつがいいんでしょうね?
でも、回数がそんなに多くないから、朝以外ってとるの難しいですよね(´-ω-`)ウ〜ン
食事との間隔なんかでいつが一番高くなるのか調べるのもおもしろいと思うのですが、できずにいます。

膀胱炎と結石繰り返す猫さん多いですね。
薬や療法食で一時的に抑えちゃうから繰り返すのかなあ?
フローラさんお詳しいから、独り言で(笑)療法食のことなんか書いていただけるとうれしいです(^m^)
療法食、ウチはたぶんそれで失敗してるので、療法食を長期に使い続けて別の病気になった猫さんのお話聞くと悲しくなります。
ステロイドも処方されてる猫さん多いのでそちらも書いていただけるとうれしいです。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/07/21 5:45 PM ♪
こちらには、初めてコメします。
4日ほどPC開けてなかったので、この記事には気づいてませんでした。
Gaviちゃんの尿phがお月様と関係するなんて、驚きです!
ご心配頂いたゴンですが、今は以前の活発さを取り戻してます。
薬をあまり飲まなかったのに、いつになく早い回復でした。
Gavi主おねえちゃんのアドバイスに従ったおかげかと思っています。

結局、生肉(とり肉、レバー、牛肉)はほとんど食べなかったのですが
食事の間隔をあけたこと、ちょっぴりでも鶉卵を食べたこと、
そして、ローズヒップでビタミンCを摂取したことと
ぱたぱたトンボによるハードめな運動が
よかったのだと考えます。
また、そのことについては記事に書くつもりなのですが。

療法食以外は一切NGと言われたにも関わらず
あえて、獣医さんの指示通りにはせずの回復です。
投薬2週目からは、ヒルズの療法食→ニュートロのカリカリ→ロイカナのカリカリを
ローテであげてます。
カリカリでもせめて、違うメーカーのものをあげる方が良いような気がして…。
療法食を食べ続けることになるのは、避けたいです
だからといって、未だ手作り食に踏み切れないジレンマが…(´△`;)
「ねこ元気」などを食べて、ずっと元気なご長寿猫さんの話も聞くのですが
これは単にラッキーなケースなんでしょうね。
3匹目の猫
♪ 2008/07/22 2:27 AM ♪
 ☆3匹目の猫さん、ありがとう♪
こちらにもありがとうございます。
びーちょんもph注意した方がよくなっちゃいました(笑)
月齢で変わるっておかしいでしょぉ?(^m^)
変猫ですよねー。
最初は、前日が馬肉だったので馬肉のせい?って思ったんですが、何度かチェックして何を食べても、夜中にはしゃいでもはしゃがなくても、満月・新月2日、半月1日試験紙がまっ青なの(爆)なんなんでしょ?

ゴンちゃんよかったですねー♪
手作り食食べられない子もいるし、手作り食もいろんな方法があるし、全ての猫さんにホントにいいのかとか、よくわからないのですが、少なくても水分だけはドライフードより多いと思うんです。それに手作りだと腐っちゃうから長時間出しとけないし(^m^)

安いドライフードだけずっと食べ続けてても、味つきの人間のごはんの残りをメインで食べ続けてても元気な子は元気だし。前、手作りごはんの須崎先生の本かメルマガで、悪いって知らなくてたまねぎ毎日1ケ食べてるのに元気なワンさんとかのお話も読んだことあります。
私が暮らしてた大昔の猫sなんて(Gaviの前、ペット不可のところに住んでたので15年位犬猫プランクがあるんです)、結石や腎臓に悪いカツブシごはんがメインだったし、ワクチンも打ったことなかったし、獣医さんにもよほどのことがなければ行ったこともなかったのですが、死ぬまで元気で老衰で亡くなった子が多かったです。
昔で猫ドア作って外にも自由に出てたから、外で必要なものつかまえて食べて運動もいっぱいしてたのがよかったのかな?(^m^)

お薬や療法食を使うと早く改善されるけど、一生続けなきゃいけないって言われる子もいるでしょ?でも、療法食だけ食べてても繰り返す子もいるみたいだし。(T^T)

ゴンちゃん、3匹目さんが早く気づいてくれたから早く治ったんだと思います。
もう繰り返さないで落ち着くといいですね♪
♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/07/22 6:18 PM ♪
カキコはお久しぶりです…。
月と尿のpHの関係、とっても興味深いです。
もしかしたら、うちのミルも満月近辺でよく吐くかも…。
今回たまたま満月の前日にフィラリア予防薬を飲ませたら、それから5日連続ゲーしました。
次回から満月の時期を避けて投薬して、吐かなくなるか観察してみます。
確かにミルは調子が悪くなると野菜を食べなくなるので、これからは新月/半月/満月前後は野菜を減らしてみるつもりです。
♪ プーママ ♪
♪ 2008/07/28 12:29 PM ♪
 ☆プーママさん、ありがとう♪
なぜこうなるんでしょうねー?(⌒~⌒?)変すぎ。(笑)
副交感神経優位だとアルカリに傾くってお話も聞いて、でも満月の時とか騒いでるから交感神経優位の興奮状態なんじゃないかとか・・・
夜中に興奮しすぎて、反発して朝は副交感神経優位度が増して弛緩しちゃうぅ?とか(^m^)
人間でも癲癇の方なんかは満月や新月で発作が起きる方いらっしゃるんですって。
経過をコチラにもアップしようと思っていたのですが、前日夕食を生肉だけごはんしたら見事にph下がりました(笑)

プーちゃん、お薬効いて落ち着くといいですね。
♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/07/29 1:42 AM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
トラックバック機能は終了しました。
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only