♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪猫汎白血球減少症(パルボ)抗体価検査♪






2月から放置してたくせに怒涛の更新。
梅雨明けはまだかも(^m^)


懸案の猫汎白血球減少症(パルボ)の抗体価検査、ようやくしてきました(笑)
当初は主治医でする予定だったのですが、血液検査の取り直しがあったり、主治医の外部ラボではカリシ・鼻気管炎の抗体価検査はできてもパルボは感染の有無しかわからないことが判明したりで、石田卓夫氏他の意見でワクチンが有効と想定される3年(20008年10月)を目前にしてあせって近隣の獣医さん何件かに確認し、ようやく抗体価検査をしていただけるところをみつけました(笑)
本当はメーカーのワクチン有効データーがある1年半から2年の時点でいったん調べ、どのようなカープで抗体価が減少していくかも知っておきたかったのですが・・・数値もいくつってはっきりした数値じゃないし・・・くもり

結果は512倍以上
判定基準は・・・
  256倍未満: 感染防御に不十分
  256倍:   感染防御に不十分ながら可能
  512倍以上: 感染防御力は十分

とのことで、獣医さんの判定ではワクチン不要とのことでした。

毎年のワクチン摂取については、ホメオパシー、ホリスティックケアの本、例えばピトケアン氏、本村伸子氏の著書を読み再三にわたりワクチン接種の危険性が述べられており疑問視することになりました。
不必要なことをしてそれが金銭的なことだけで猫の体自身にデメリットがないのならまだしも、害があるらしい・・・と考えたからです。

同氏の著書では常にワクチンの過剰接種の問題は議論されていますが、特化した本としてはコチラ↓があります。


 ワクチン接種によって引き起こされる可能性のある問題として
  ・一般獣医によっても認識されるアナフィキラシーなどの副反応
  ・一時的(もしくは永続的)免疫抑制
  ・自己免疫疾患
  ・神経障害
  ・繊維肉種(猫白血病ワクチンが有名)
  ・ワクチン接種後のジステンバー脳炎

他、ワクチン接種が原因ではないかと疑われているものとして、
  ・腎臓疾患(膀胱炎なども含む) 
  ・甲状腺機能不全
  ・繁殖障害
  ・てんかん
  ・慢性の痛み
  ・関節炎
  ・攻撃行動を含むさまざまな問題行動

が、あげられています。

私も以前は今以上に(^m^)無知だったので、主治医に勧められるまま、7〜8ケ月の時に3種、1ケ月後に猫白血病、(須崎氏のメルマガでメーカーが公言しているワクチン効力は1年半と聞いていたので)その1年半後に3種、その1ケ月後に猫白血病を接種しています。
1度転院しているのですが、白血病ワクチンの必要性はともかくとして(1000頭に1頭程度繊維肉種発生がみられることなど)、どちらの獣医さんも白血病ワクチンを接種する場合は、3種をうち、その1ケ月以上後に単体で白血病ワクチンを打っていました。

ワクチンに関しては、飼い主の方の考え次第だと思いますので、キャンプ猫Gavi本館の記事と、健康手帳の記事でゆるく(笑)ふれています。
今回抗体価検査をしたのもGaviはおそらく保護時にカリシと鼻気管炎には感染し回復しているので抗体ができていること、カリシや鼻気管炎なら自分で食事なんかでケアできること、パルボの脅威のみを強く感じていたこともありますが、あくまでも目安としてであり、人間ですら乳幼時期に1度接種しただけで抗体が持続するのであれば当然猫もそうだろうし(その立場を取られているホリスティック獣医師は少なくはないと思います)、ワクチンはもう打つ必要はないと思っています・・・ただ、ホントにそうなのか、抗体価検査は定期的に行うつもりですが。

ただ、ちょっとコワイって思うのは記事やネットにある考えを読み、自分で考えたり調べないでワクチン打たなくていいんだ・・・って思うことなんです・・・
自分で調べられたり考えられたりして、毎年1回打つならそれもいいし、最初から全くうたないならそれもいいと思います。
ワクチン接種とは別次元で、たとえば定期的な健康診断・検査をするなり(わんにゃんドッグや血液検査・尿検査など)、食事のケア、ウイルスを室内に持ち込まないなどのケアは必要なんじゃないかと思っています。
ウチの場合は、年1度のわんにゃんドッグのほかに保護時からの疾患の経過を診るため主治医の指示で3,4ケ月ごとの血液検査と簡易健康診断をしており、猫密度の高い自宅付近は庭にも出していません。
(キャンプ場とウチの周囲、猫密度を考えればウチのまわりって脅威です((((;゚Д゚)))・・・くもり
また、教えていただき、猫にも安全でパルボウイルスも5秒で死滅させるというパルエックス↓で、帰宅時には靴底を消毒しています。
(画像クリックでショップ説明へ飛びます)

抗体価検査については1種につき5,000円位、ほぼワクチン接種と同等の金額がかかることと、獣医さんで血液をとり外部ラボに依頼しなければならないこと、(獣医さんで通常使用している外部ラボでは受けていないケースもあること)などから、快く受けてくれる獣医さんは多くはないような印象をうけました。(製薬メーカーとの何らかの関係もあるのかもしれませんが。)

・・・獣医さんは自分のペットに毎年ワクチンを打ってるのかなあ?
よくお邪魔するブログの獣医さんは3年に1回と書かれていました・・・(この獣医さんは「3年ごと」という意見もありますって、患者さんには説明されてるようでした)

診療費明細 (計¥6,550.-)
 診察料           ¥1,300.-
 外部検査委託料       ¥5,250.- 
      


通院・検査結果
Comments#4 / Trackbacks#1
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
うふふ、私もパルエックス教えてもらって使ってます。保護活動を始めて不特定多数の猫と接触するようになったので、念のためと思って。
手作りは少しずつ広まってきたけど、ワクチンはまだまだ毎年が主流ですもんね。確かにただ単にお金もかかるし、しなくていいならしない、と
ワクチンはしなくて他のケアがおざなりだと怖いですもんね。
ワクチンって思った以上に色んなところに影響しているのかもしれませんね。
そうそう、9月のセミナーB&C主催のやつです。21日です。
最近卵や水を定期的に買いにいっているので、結構早めに情報
がきます。何かあった時はご連絡しますね^^
♪ フローラ ♪
♪ 2008/07/13 8:50 PM ♪
こんな抗体価の検査もあるんだね〜。
ウチは3ニャンとも室内だし(今は玄関でてるけど)
ワクチンは去勢・避妊手術の前の2回だけなんだけれど
今のところは大丈夫そう。
しおんがお散歩するようになってから
ワクチンのこと、ちょっと考えたんだけれど
私自身が子供の頃の必須ワクチン以外は
したことが無いけれど、それに罹ったこともないし
って安易な理由でしないまま。
でもワクチン毎年打ってても風邪引いたり
なんだか様子がおかしかったりしちゃうコもいるし
なんだか難しい問題だよね。
自律神経がちゃんと働いてれば
病気のコ相手にひどい喧嘩でもしなければ
平気なのかな?って思ったり。
ほんと一緒に暮らす人間次第だね。
Ganbaruneko
♪ 2008/07/14 6:15 PM ♪
 ☆フローラさん、ありがとう♪
パルエックス、ウチは昨年明らかに病気−たぶんFIP?の猫さんを外飼いされてるお宅があって、使い始めました。
ウチの近所、高速がそばとおってるし、側道でびゅんびゅんとばしてるのに、外飼いされてるお宅が多いし、野良ちゃんの世話をされてる方もいて・・・。(ちゃんとケアしてくれてるのならいいのですが。=3フウッ)
でもねー、パルエックスもちょっと不安でそのあと水拭きしてます。(爆)小心者!
手作りも犬の方の方がされてる方多いような気もします。
ワクチンは打つことがケアや愛情って思われてる方が多いのかなぁ?
しかも3種より4種、4種より5種・7種って。
フロントラインもそうだけど、それがケアや愛情って広報がされることに疑問を感じちゃいます。
特に猫を飼ってらっしゃる方はワクチン=定期健診って構図もできてますよね?
難しいですねー・・・

B&Cさんでも卵とお水買えるんですか?
ウチは直でお願いしてるのですが(B&Cさんにお願いすると届かないことも多くて(^ ^:))、セミナーもあるしお願いしてみようかなぁ・・・
ありがとうございます♪
♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/07/15 3:33 PM ♪
 ☆Ganbarunekoさん、ありがとう♪
室内飼いがメインだったらそれで十分だと思います(笑)
私が以前(20年前ですが(笑))暮らしてた子たちもワクチンなんて1回もしなかったけど、病気にもかからなかったし、結石、アレルギーもなかったです・・・しかもかつぶしごはんがメイン(笑)
今けっこう獣医さんから毎年「ワクチンのすすめはがき」が届いたり、ワクチン=飼い主の愛 みたいな宣伝が浸透してるような気がします。
ワクチン打って体調悪くなる子って少なくないですよねー?
私も今までの子たちが元気だったから「毎年のワクチン、いらなくねー?」って思ったりしてます(笑)
でもびーちょんいろいろビミョーだから、とりあえず抗体検査はしとこっかなぁ・・・って。
・・・これで抗体価が低くなったら3種?・・・っていうのがキツイんですけど・・・パルボだけがあればいいのになぁ・・・
♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/07/15 3:41 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://gavi-health.jugem.jp/trackback/145
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
こんにちは、Gaviちゃんです。 先々週、獣医さんに行ってきたのにゃあ( ̄ェ ̄)ブー 前ワクチンのこと聞いてもらったんだけどさー、...
♪ キャンプ猫GAVI ♪
♪ 2008/07/22 10:12 PM ♪
InternetExplorer Only