♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪今日のGaviごはん 29 juin - 5 juillet (手作りごはん)♪
7月は夏に向けて食材、量・脂質量を変更しています。
運動量が少なくなる8月には蛋白質素材で105〜110gまで状況を見て減らす予定です。
ナトリウム、マグネシウムなどが高くなっているのはメガC増量のためです。

きのこオレンジ今週のお野菜
  にんじん、かぶ(葉)、トマト、大根(葉)、とうもろこし、かぼちゃ
   ・・・から1種類 5g位
  かぶ、キャベツ、きゅうり、ズッキーニ、スプラウト(レッドクローバー)
    ・・・から1種類 5g位
  にんにく(虫対策でやや増量 1g/日・・・週4日位)
  果物: キゥイ、バナナなど 5〜8g位  
    ・・・ある時(最近さぼり気味)

栄養計算はしていますが、成分がわからないものが多く、目安でしかありません。
 蛋白質: 50%台 23〜24g(6.0g/kg)
 炭水化物:5〜10%
 脂質:  15〜20%前後
 リン:   0.5〜0.6%台
 オメガ3:6比: 2.5以下
を目標にしてるのですが・・・
※NOTE※
備忘・記録として立ち上げており、万ニャン向けのものではないことにご留意願います。



※ 全て1日の量です。びーちょんは夕食後活発になることが多いので、夕食の方の比率を若干高くしてます(4.5:5.5位)・・・いいのかな?

うさぎごはん 29-30 juin
 うさぎ     95g
 鶉の卵     10g 
(1日分・概算)
 198Kcal ・ 蛋白質 53.9%(22.6g)・
 脂質 23.3% ・ 炭水化物 6.0%
 Na0.60% ・ K1.19% ・ Ca0.87% ・ Mg0.104% 
 P0.81%
 n6:n3=2.54 n3総量0.6g ・ アラキドン酸 149.0mg

ほぼ3年ぶりのウサギです。
このリン!このマグネシウム!・・・やっぱりウサギは嫌いだくもり

鶉ごはん  1 - 2 juillet


 鶉1羽               110〜115g
 内1食うずらの卵
(1日分・概算)
 263Kcal ・ 蛋白質 48.1%(23.6g)・
 脂質 33.1% ・ 炭水化物 5.7%
 Na0.53% ・ K0.84% ・ Ca0.37% ・ Mg0.089% 
 P0.33%
 n6:n3=− n3総量−g ・ アラキドン酸 −mg

栄養成分表の鶉は精肉のみですが、私が実際使用しているのは内蔵・骨も入っており、実際の数値はかなり異なると思います。(脂質 ↓、リン・カルシウム ↑・・・)

おさかな魚ごはん 3 juillet


 若子・鰯・秋刀魚       100g 位

計算なし。
朝獲れ若子が1尾100円!だったのと新秋刀魚が出てたので。


ひさびさの豚豚ごはん 4 - 5 juillet 


 豚もも・肩          95g
 豚ハツ・マメ・レバー     15g         
(1日分・概算)
 186Kcal ・ 蛋白質 58.4%(24.5g)・
 脂質 17.2% ・ 炭水化物 7.9%
 Na0.65% ・ K1.20% ・ Ca0.68% ・ Mg0.099% 
 P0.61%
 n6:n3=2.32 n3総量0.2g ・ アラキドン酸 70.0mg

前日の若子がおいしかったのでトッピング(1回だけ)


思うところがあって、1ケ月メニューを作ってみました。→コチラ
・・・すでに思い違いで破綻中くもり 
こちらについては後日・・・


猫 Gaviごはん基本ローテーション 猫
 ・・・のはずなんだけど・・・
1月ベースで
 鶉・鶏   ・・・ 各7日(各3ユニット)
 豚・鹿か牛 ・・・ 各4日(各2ユニット)
 魚     ・・・ 4日(週1日)
 うさぎ・馬 ・・・ 各2日(各1ユニット)
 他、卵など
 断食    ・・・ 月1〜2回
 生肉断食  ・・・ 月2〜3回

トッピング: 納豆・鰯節・おから
特別トッピング: ごはんを残した時用です(涙)
         (計算外)とり農園さんのささみふりかけ(煮干入り)、
              ささみバー1回0.5〜1g位

夕食後か朝食前週4〜5回程度: 
    バナナヨーグルト(バナナ4〜8g程度+ヨーグルト8g程度)
    ゴートミルク2〜3g

サプリ: 
 (朝晩共通)  メガCプラス、Ca、ビタミンB群
 (朝のみ)  ビタミンE、CoQ10
 (夜のみ)  ハタケシメジ・タウリン
 (朝晩食前) コロストラム(2回/day)1食はゴートミルクか牛乳、1食はヨーグルトと

サプリ的に使ってる食材
  アルファルファ、ローズヒップ、大麦若葉、ケール、ケルプ、海洋コラーゲン・ゼライス・シャークパウダー、
  パセリ、にんにく
  すりごま、ターメリック(時々)、ビール酵母・イースト(時々)
  オイル: サーモンオイル、たまにオリーブオイル


※NOTE※
ウチのごはんの特徴は肩障害があり太らせることができないので、カロリーが低く(脂質と炭水化物をかなりおさえています)、また、治療の意味でメガビタミン・ミネラル療法を行っており、そのため蛋白質、ミネラルなどの比重がやばいくらい(^m^)高いことです。

レシピは腎機能がやや悪かった時期があり、アレルギー、他疾患のあるGAVI用で、治療のためメガCプラス(なんつったってダイナマイツ爆弾)を使用しているのでミネラルのバランスが普通の猫さんより非常識に高くなってます。

備忘・記録として立ち上げており、万ニャン向けのものではないことにご留意願います。
JUGEMテーマ:ペット


今日の手作り猫ごはん
Comments#2 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
お久しぶりです♪
あはは、やっぱりウサギはリンがね〜。うちもあげてみたんですが、あまり食べがよくなくて継続はしませんでした。前のラパンは結構好きだったんですけどね。
若子って何の魚ですか?新秋刀魚!?早いですね。
下の被毛の記事の銅不足って、最近はアスコルビン酸あげている人多いからさらに銅が不足してそうですよね。最近本村先生はアスコルビン酸あげるくらいなら、何もあげない方がまし、って言ってますよ。
9月にもO先生のセミナーありますよ。そうそう、この前いただいた
またたびの棒、今度買う機会があったら数本買ってくれませんか?
お支払いしますので。うちの子よだれダラダラで気に入っちゃって^^
♪ フローラ ♪
♪ 2008/07/10 9:45 PM ♪
 ☆フローラさん、ありがとう。
ウサギってサイズ的には猫が捕食しそうな動物なんですけどねー。
私はどうも苦手です。(^ ^;)
若子って(ワカシ)ワラサのちっちゃいやつなの。
ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリの出世魚で、サイズ的にはアジくらい?もっとちっちゃい?ブリとは全然違う味です。淡白なイナダ。
そうそう、もう秋刀魚出てました!
脂はのってなかったけど。

銅とアスコルビン酸の関係もありますよねー。
ウチは治療で使ってるメガCがアスコルビン酸ナトリウムだから。
ただ、本村先生の本にもDr.ベルフィールドの話って何度か出てきますよね?どうなのかなぁ?アスコルビン酸と勘案してミネラル配合しててダイナマイツ!・・・って思ってましたが、他にも弊害あります?ちょっと心配です・・・
それに銅が増えたら増えたで、ウチ亜鉛が少ないんでそっちも・・・(T^T)

9月のセミナーどちらのですか?
B&Cさん?・・・楽しみです♪なかなか情報こないから(^m^)日程わかったら教えていただけるとうれしいです♪
この前の本村先生のは会員じゃないとダメみたいで残念でした・・・(T^T)

またたび長野なんで(^m^)、行く機会があったら買っときますねー。秋か冬近くなっちゃうかも。気長に待っててくださいねー(笑)
気に入っていただけてよかったです。ウチのびーちょんほとんど反応しないんでつまんないの(笑)
♪ Gavi主 ♪
♪ 2008/07/10 11:02 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
トラックバック機能は終了しました。
 公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only