♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪FORLs(歯根吸収・破歯細胞性吸収病巣)関連記事♪


FORLs(歯根吸収・破歯細胞性吸収病巣)関連記事、
キャンプ猫GAVI本館にGaviがアップしてます。
コチラ

何ら対策がうてないのは、私の性格的にはかなりヤかも・・・


JUGEMテーマ:健康


オーラルケア
Comments#0 / Trackbacks#0
♪オーラルケア 第3弾と通院記録♪


 ↑オーラルケアとは関係ないけど抵抗するびーちょん

通院記録記載もれですが、8月末頃獣医さんに行ってきました。
隣の家の猫さん(たぶんFIPか寄生虫)を診察に連れては行かれないけど写真で診察して薬を出してもらえないかお願いすることと、びーちょんの歯茎で一部黒くなったところがあったので、その確認です。


びーちょんの歯茎、犬歯の隣のちょうどフチが赤くなってるところが黒くなってきたんです・・・くもり
獣医さん曰く・・・
   「もようですね。」

・・・・・・・・・・・もよう・・・ニョロ
・・・びーちょん三毛だけど・・・確かに口の中黒いとこあるけど・・・だって・・・ここはピンクだったんだもんっ!汗
・・・プラスして、歯茎の腫れと赤味も、歯肉炎や歯周炎ではなく、加齢によるものなので気にする必要はないと・・・_| ̄|○
気になるなら歯茎の腫れを切除することもできるけど、麻酔ヤでしょ?・・・って。_| ̄|○
   ・・・いいのか!そんなんで!
確かにびーちょん口臭はないのですが、歯石も奥歯のキワにうっすらついてるし(一番軽度歯石とかれこれ2,3年診断されてます。これは最初の1年、市販のドライフードとウェットを使っていて、歯磨きしなかったんでその時つきました)、犬歯の隣の下の歯はフチが赤くなって輪ゴムまいたみたいになってるので、問題がないわけはないんです。
気にするレベルではないし、これでまたゴシゴシいじられたら!・・・とでも思われたんでしょうか?
いいのかなぁ?
ウチの主治医は猫の口内はある程度年齢を重ねればいたしかたないという考えみたいです・・・歯石がある程度ついたら除去はするけど・・・みたいな。

・・・と言われても、ちょうどずいぶんホメオパシーのレメディが届いていないので(ホメオパシーとハーブはいっしょに使えないので)(^m^)、ホメオパスさんに確認して、ゴールデンシールを使ってみました。
かれこれ1ケ月。
ハーブなのと、某掲示板で教えていただいて、2週間使用・1週間休止にしています。
チンキは少し強いかなと思い、パウダーを熱湯にいれ上澄み液を使っています。


コチラ↑ は炭水化物が入ってるので、ホントはコチラにしたかったのですが、カプセルの方が保存が楽だと思って。
使い方は適切かどうかわからないのですが、1カプセル500mgのゴールデンシールなので、人間の場合小さじ1/8=329mgをカップ1杯とのことで、その1/10位の量にしています。
ピトケアン氏の本だと、根茎の粉末小さじ1杯を500ccとのことなので、かなり薄めにしてると思います。

・・・で、日に2回程度の使用で3,4日で歯茎の赤味が見事にひきましたっ!
ただ・・・休止期になると見事に赤味が戻ります・・・ピピピ
・・・とすると症状を抑えているだけなのかというギモンもわいたりして・・・
もしくは、もう少し長期(例えば他のハーブみたいに3週間とか6週間位?)に使って、徹底的にたたいて赤味が消えるかやってみるか・・・
びーちょんの場合、あまり殺菌力が強いもの(前回のクマザサ!)を使うと白血球が減る傾向にあり、今月の血液検査で状況をみつつ、今後をどうするか考えようと思います。

歯石ないしは歯垢については、びーちょんの場合は週1度の生肉生骨断食が効果があるみたいです。
かなり執拗にかぶりつくので(笑)
ただ、馬のリプがお気に入りなのですが、ショップによってはシカトされ・・・
細長いのよりデカイやつがお好みとのことですくもり
固さもやわらかめのリプ軟骨のとこだそうです・・・

・・・そちらと、気のせいかもしれないのですが、ミンチとか、穀物・炭水化物の多い食事って歯垢がつきやすいような気がします・・・どうなんだろ?
びーちょんはミンチはほとんど食べないのですが(特にと◎農園さんのは全くダメです・・・細挽きすぎるのかな?)、粗挽きは全量の半分位までなら混ぜれば大丈夫でたまにセットに入ってるもの(鹿・馬)を使うと、食後の歯磨きでは若干ガーゼが汚れるような気がするのと、腎臓食で穀物(粉末)をあげたり、芋類を多めにしていた時に歯がうっすらベールをかぶったように着色したような気がするんです・・・
腎臓食の時はリンを警戒して骨はあまりあげてなかったのでそのせいかもしれないんだけど。
筋なんかも含む硬いものにワイルドにかぶりつくことで、若干ついた汚れが落ちてるだけかもしれないのですが。
(ちなみにGaviの場合、口臭は市販フードを食べた後の方があったような気がします。一番最初に獣医さんからいただいたユーカ◎バ子猫用あせあせ口臭というよりも着香料?)


あと、歯茎の黒味がもしホントに模様だとすると、ここ何ヶ月かで被毛の黒味がいっそう濃くなってきたことも関係あるのかもと思ったりしてます。
いっそう黒々としてつやぴか肌になったわんるんるん・・・と思い込んでるバ飼い主s。
ここ数ヶ月の食事が関係あるとすると、変更点は蛋白質量増量だったので(あまり関係はないけど脂質/特にオイルは減らしています)、アミノ酸の絶対量が増えたことで、黒=メラニンの原料になるアミノ酸チロシン、チロシンに変換するフェニルアラニンが、それ自体を多く含む食材自体(例えば大豆やカテージチーズ)は増やしてなくてもベースがあがったのかな・・・とも思われ。
よく家畜なんかで被毛の色と関係があるといわれてる銅はさほど増やしていないので、関係があるとすれば蛋白質。
・・・でも口の中まで?肉球も黒いとこ増えてたりして?
ただ、こちらもびーちょん、白血球中にがん細胞を捕食するLGLが見られるので(必要性があるから作られている?)、油断せず経過を見ていこうと思ってます。


ゴールデンシール、どうなんだろ?
使われた方、もしくは使われてる方いらっしゃいましたら、休止期に症状が出なかったか教えていただけるとうれしいです。


診療費明細 (計¥2,625.-)
 再診料            ¥1,575.- 
 処置料            ¥1,050.- 
・・・たぶんの金額です・・・

オーラルケア
Comments#4 / Trackbacks#0
♪オーラルプロジェクト 経過1 柔らかい歯ブラシ♪
かねてより問題があったびーちょんの歯茎のケア。
12月からオーラルケアプロジェクトと称しいろいろやっていましたが、だいぶ変更しています。

まず当初使っていた熊笹原形質液サンクロンは1ケ月でやめました。
使い始めてから白血球数が半減したので。あめ
クマザサ関係は以前ササヘルスを使ったり、また、やめた後に須崎動物病院のエキスを使っているのですが、これほどまでの影響はありませんでした。
自分の口内炎に使うとすぐ治ったり、また主治医から「あまりクリーンな環境だと白血球の必要性がないので減ることがある(働きどころがないということか?)」とわかったようなわからないような説明を受け(^^;)、サンクロンはなんとなく殺菌力が強いのかなとか、体に対する働きかけが強いのかなと思ったりしてます。
余談ですが、ウチの主治医は例えば癌を捕食する細胞が出ていれば、それは必要性があるからできるケースもあるというようなことも言ってました。私は免疫を高めるためにコロストラムやβグルカン、アロエやクマザサの多糖体を与えたりしてるのですが、それってどうなの?・・・と考えてしまうこともあります・・・むやみやたらに高めるのは逆効果なのか・・・とか・・・じゃ、どうすればいいんじゃいっ!とか・・・
ちなみに、サンクロンをやめ須崎動物病院のクマザサエキスに変更しましたが(白血球が半減した時点で既に注文してたのでもったいなくて使いました(^m^))その後の検査では順調に白血球数が増えていました。
これはサンクロン自体がどうこうということではなく、びーちょんの場合は元々白血球数が低いのでこれ以上下げたくなく変更しただけで、白血球が高い(炎症をおこしているなど)の場合にはむいているのではないかと思います。
たまたま時期的なものだったかもしれないし。

・・・ということで、最近のオーラルケアは・・・

1.朝 須崎動物病院乳酸菌パウダーで時間があれば歯磨き。
    時間的にきつければスプレー

2.夜 須崎動物病院歯周病対策エキス(クマザサ)で歯磨き
   (主に歯茎のマッサージ)

 就寝前 アロエベラジュース1mlをシリンジで。


のみにしぼってシンプルに行っています。
効果は今のところ?ですが、どちらにしてもGaviの場合、慢性疾患があるのできのこ以外の植物性多糖体も与えておきたく、続けようと思っています。

歯茎の赤味はひかないのですが、歯石には週1度の骨付き生肉断食が効いてるような気がします。
大きい骨をガジガジかじることで茶色いとこがとれてきたような・・・





↑ びーちょんの歯磨き
口をあけたときは裏も磨くのですが、いつも瞬間で終わります汗


そちらと歯磨きで、多分私が力の加減ができないからだと思うのですが、コットンシートを使っても小さいヘッドの歯ブラシを使っても歯磨きの後で赤味がよけいひどくなります・・・くもり
で、最近みつけたのが・・・

クリアデント介助ブラシ(動画で使用しているものです)(画像クリックでショップにとびます→)

こちらはたまたまドラッグストアでみつけたのですが、要介護度3〜5の方向けのものでヘッドもやや小さくやわらかくできています。歯ブラシの半分の細さの毛を使用し、口腔内の粘膜をやさしく清掃できるというふれこみです(^m^)
ただ猫にはやはりヘッドは大きいけど、毛は柔らかいので力づくな私にはいいかも(笑)


他に、コロストラム倍量、ビタミンB・Cの2,3割増量、D、Aの心持ち食材での増量は継続しており、教えていただいて歯茎のビタミンCマッサージも時々やっています。

オーラルケア・・・まだまだ悩みはつきません・・・
オーラルケア
Comments#4 / Trackbacks#1
♪オーラルケアプロジェクト・・・♪

先週からちょっと困った事態発生(涙)

Gavi犬歯の次の左下の歯茎と右の犬歯から2番目の歯茎のフチが赤くなってしまいましたぁ・・・くもり

Gaviはウチに来た3ケ月当初からほぼ1年は市販のドライフード(朝)とウェットフード+たまにトッピング(夜)を1年ほどあげていましたが、その時点で奥歯にうっすらときいろっぽい線がついてしまい、1歳検診でごく軽度の歯石と診断され、その後歯磨きをはじめたのですが、ついてしまったものはとれず・・・

かと言って全身麻酔には不安があり(避妊手術のあと気管が細かったせいか1ケ月以上声がかれてしまった(涙))、なんとかならないかとぐずぐず歯石取りを躊躇したせいで、歯石はとれずに少しづつついて。

・・・今回の歯茎の腫れ?も口内炎というよりは歯肉炎に近いのではないかと思うのですが・・・
左下の歯茎が一番ひどいのですが、フチが赤くなってる・・・。



それでとりあえず今やっていることは、
 かたつむりクマザサ原形質物質液サンクロン1滴をうすめ歯磨き(朝・晩)(写真クリックで飛びます)

 かたつむりアロエベラジュースを夜寝る前に1ml飲ませる

 かたつむりコロストラム増量
   (口腔内のトラブルは免疫低下が一番の理由とされるので)
         1日1回1/2カプセルから1日2回各1/3カプセル

です・・・

サンクロンと、アロエベラジュースの入手先についてはいつもいろんなことを教えてくれる(特に猫の口内炎!)『たたかう、猫!』 のまるちゃんから伺いました♪
とても頼りになるブログです♪
サンクロンはまるちゃんは2滴をフードに入れてあげています。
クマザサの多糖体と殺菌作用が口内炎などにいいようです。
Gaviは腫れが歯茎の外側なので最初はブラシにつけて、今はもっと刺激が少ない方がいいのかなって、ガーゼや綿棒でつけてます。

アロエベラについては以前から猫ごはんの会で免疫抑制にいいらしいというお話は伺っていたのですが、最近免疫について調べていた本にも人間の免疫抑制の最たる病HIVに効果ありとの話もでていました。これはおそらくアロエベラの多糖体マンナンがT細胞になんらかの形で働きかけるということのようなのですが。
アロエベラは主に口内炎治療のため、関西の獣医さんが処方してくださっています。(上のリンクで飛びます)
生のアロエは猫にはよくないらしいのですが(下痢や嘔吐をする場合がある)、その成分をとりのぞいたジュースなどの処理した形であれば問題はないようです。

そのほかにも
 かたつむりビタミンCを2,3割増量

 かたつむり猫友さんがよさそうって教えてくださった天然素材のマウスウォッシュ注文。
 かたつむり猫友さんが処方されてる歯肉炎のホメオパシーのレメディ
   こちらは経過報告の際、ホメオパスに確認する予定です。

しています。

プラスして、口内炎の場合はマヌカハニーが効力があると、やはりこれもいつもいろいろと教えてくださる#猫ノ宝のりゅうさんから聞いています。
ただ、ウチの場合はアレルギー持ちなこともあり、プロポリス(これも口内炎には効果絶大らしいです)がアレルギー体質のコには向いていないという話もあり、蜂蜜系に関してはしばらく様子を見てダメなようなら検討しようと思っています。

で、とりあえず赤みがおさまってきたら、2ケ月ほど前に購入しつつもできずにいた動物用スケーラーで歯石がとれるかどうか試してみようともくろんでいたのですが・・・
いたのですが・・・あまりさわっちゃいけないとわかっていつつも、気になってちょびちょびチェックや歯磨きで触ってるうちに赤いところが広がってきてしまいましたあめ
(う〜っ!↑奥歯の根元が茶色い(涙))

しかもプラスしてGaviが昨日水を飲みました!
6月中旬以降初、しかも3年半Gaviと暮らしてきて1番の量!
15口位!
普通の猫さんなら普段のことなんだろうけど、Gaviは1歳頃の朝ドライフードをあげていた時ですら水は飲んでも多くて1〜2週に1度、しかも2,3ペロするだけだったんです。最近は年2,3回。
口内炎発症理由のひとつに免疫のほかにも腎不全があることもあり、しばらく様子を見て来週からさ来週早々に血液検査をしに行こうと思っています。(涙)
水もこの1回だけなので腎機能が危険なほど落ちてるというレベルではないと思うのですが。くもり
ただ、先週からホメオパシーのレメディを投与しているので、歯石取りともあわせてホメオパスの方に相談しようとも考えています。

本ニャンは食欲もあり、口臭もなく、痛みもないようで、それ以外は普段とかわらないし、かみつきじゃれもするのですが・・・
位置も同じようなところだし、なんかをかみついて遊んで腫らしちゃったのかなぁ?


とりあえず、口をあけるのは日に3回と決め、状況を見守りつつできることをしていこうと思っています。

また、歯肉炎が治ったり新しいサプリやマウスウォッシュが届いたら経過や、効果がありそうなサプリについてレポートしたいと思います・・・
さっさっと治れ!

よろしかったらポチッっとお願いしまぁす♪↓
にほんブログ村 猫ブログへ
オーラルケア
Comments#8 / Trackbacks#0
♪ 1/1PAGES ♪
InternetExplorer Only